2012年9月2日日曜日

ありがとうございました

 
今回の海外語学研修プログラムにご協力くださった皆様、ありがとうございました。
日本では決して体験できない、マルチカルチャーの国ならではの生活の風景を見て、その中で生活し、学ぶことができました。
その中で明らかになった自分の弱点を補強できるよう、今後も努力を積んでいこうと思います。
 
 
来年以降の参加者の方へ
 
もしフリンダースストリート駅を利用するなら、駅に着いたら階段またはエスカレーターで上へ。
階段を上がって左手奥の時計がたくさんある出口から出てください。
目の前に立派な教会が見えますよね?
そしたら信号を渡ってSWANSTON ストリートを4ブロック(?)進みます。
BOUKE ストリートとの交差点を右折してすぐに左手にある、Target Sentre の
3rd floor(日本でいう4階)がモナッシュ大学シティキャンパスです。
 
それと、クラスにはサウジアラビア出身の人がいると思いますので、
イスラム教のことを少しでも勉強していった方がいいと思います。
彼らにはラマダンという習慣もありますし、男女の関わり方も日本人のそれとはだいぶ違います。
 
あとは、私も何度も言われましたが
"Don't be shy!"
 
バイトはないし、フリータイムが長いので存分に
 
楽しんでください。
 
Natsumi
 

2012年8月31日金曜日

大変遅くなりました。

日曜日に無事に帰国しました。
報告が遅くなりましてすいませんでした。

一ヶ月オーストラリアに行く事で刺激的で充実した毎日を送れました。

やはり一番のメインは学校にかよい英語で授業を受けるということです。
日本の授業でやったことのある内容が多かったのですが、きちんと身についておらず、基礎が定着していないことを痛感しました。
様々な国から英語を学びに来た生徒と一緒に授業を受け、ディスカッションしながら学んでいくということが英語力をつけるという面では自分にとって大きく働いてくれたと思います。
また、外国人たちが英語を学ぶ姿勢を間近で見ることで積極性の大切さを感じました。

もちろん授業は英語で受けましたが、日が経つにつれてどんどん聞けるようになっているという強い実感があったわけではありませんがおおよそ聞き取れたように思います。
ただ自分の言いたいことを英語にするということが本当に難しいということを改めて実感しました。



授業以外でも自分よりも高いレベルの授業にで出ている外国人と出会ったり、もちろん日本人とも出会いました。
彼らとご飯を食べに行ったり、会話をすることで知らなかった英語の表現やそれぞれの文化を感じることができました。
ここに来なければまず出会うことはなかったはずです。

あと日々英会話をしていて思ったことがあります。

英語で会話をする上で微妙なニュアンスを伝えるのがほんとうに難しいです。
英語力がまだまだなのだから当然なのですが、言いたいけど言えない悔しさを何度も味わいました。
ですが、会話というのは相手の表情や、声のトーンなど様々別の信号が相手から送られてきます。それを頼りにニュアンスを汲み取ったり汲み取ってもらったりすることができるということを感じました。
机の上で勉強するだけではわからないことを学ぶことができたと思います。

メルボルンの街には様々な国のレストランがあることが印象的でした。とくに中華料理のレストランがたくさんありました。
ホームステイ先での食事も美味しかったです。




最後に

今回の旅を無事に終えることができたのも先生方、谷内田さん、現地の方々、金銭面の援助をしてくれた前橋市の方々、両親などまだまだ書ききれないほど大勢の方々の協力があったからこそです。
今後の大学生活でこの経験を活かせるように努力していきたいと思います。



本当にありがとうございました。




丸山が書きました。

2012年8月28日火曜日

遅くなりました!

到着を報告し忘れました!
無事4人とも帰国できました!
ありがとうございました!

帰山直大

2012年8月27日月曜日

皆さんお疲れ様

皆さん、もう無事に日本に帰って来られたでしょうか?(私も無事帰国しました。)

オーストラリアでは色々な経験が出来て(楽しいことも、辛いことも在ったようですね。)それら全てが自分の肥やしになったころでしょう。色々な報告が読めて、次回のこのプログラムの検討のためにも参考になりました。ご報告有難う御座います。

皆さんの貴重な経験を、その成果を、日本に帰ってきて今度は大学に、そして他の学生たちに伝えて欲しいと思いますし、それこそが、皆さんの使命です。このオーストラリアミッションは皆さん自分たちだけのためのモノにしてしまってはいけません。皆さんが学んだもの、つかんだものを他の学生たちに還元することでミッションが完結するのです。具体的には、クラスで、どんどん発言するようにして、他の学生たちから、「あいつはオーストラリアに行ってから変わったなあ」と思われ、そんな活発な態度が周りの学生達に感染するような働きをしてください。また、他の学生、先生方、留学生たちと積極的に交流を持ち、コミュニケーションの輪が広がる活動分子になってもらいたいと思います。もちろん、これから、文書や口頭での内容の濃い報告も期待しています。

今から成長した皆さんの顔を見るのが楽しみです。どんな人間になっているでしょうかね。

では。

原島 秀人

2012年8月23日木曜日

カレンの本気のディナーは凄かった!!

ついに明日が授業最終日ですね
なので、これまでの感謝の意を伝えます。
 
この国では様々な出会いと経験をすることができました。
ホストファミリーとの出会い、異文化との出会い、異国の地で異国の人々との生活・・・
数えたらキリがないですね。
 
そのような経験ができたのも
様々な人々が僕を支えてくれたおかげです。
 
異国のみなさん、行くための勉強をしてくれた先生方、谷内田さん、メールをくれた友達、
お金の援助をしてくれた両親や前橋市のみなさん、 ありがとうございました。
 
 
そして誰より、 丸山くん、角田さん、下村さん、にはとても 感謝しています。
 
正直、おかしなエピソードを書き連ねてきましたが、書いていない辛いエピソードも多々あります。
ここで生活していないとわからないような辛い出来事をこのメンバーは共有してくれて、一番身近で必ず助けてくれました。
一人で留学していたら僕はどうなっていたか本当にわからないです。
 
みなさん、ありがとうございました。
 
 
 
ここでの経験は正直、言葉にするのはすごく難しいです。
旅行のように、ただ楽しかった!という一言で終わるものではないです。
観察すると常に日本と異なる部分が何かしら見えたり、どんなに下手くそな英語でも
必死に伝えようとすれ ば伝わったり、何とも言えない充実感がありました。
 
本当に来てよかったと強く思います。
この経験は一生忘れません!
 
今までこのブログを見てくださってありがとうございました!
 
 
帰山直大

今までにない1ヶ月間

とうとう明日が語学学校の最終日です。
本当に周りの人に恵まれ、とても充実感のある1ヶ月間になりました!!

こちらへ来て感じたことをいくつか記したいと思います。

1、文法が間違っていても単語の組み合わせで自分の伝えたいことが伝えられること
2、世界のグローバル化が進んでいること
3、ほとんどの外国人が親切であること
4、文化の違いによって多くの考え方があること
5、世界は本当に広いということ

日本にいるときよりも積極的に話ができ、多くの友達をつくることができました。
そして、英語が読める、書けるだけでなくひとつのコミュ二ケーションツールとして使えるように日本でも辛抱強く勉強して行きたいと思います。
あとは無事日本に戻れるよう気をつけて帰ります!!

                             角田 健午

明日が最終日!皆さんお疲れ様でした。

モナシュ組のみなさん、

長かった研修もあっという間に明日が最終日となりました。

それぞれがいろんな発見や体験を通じて

使える英語を身につけたのではないでしょうか。

日本はまだまだ暑いですが

気をつけて帰ってきてください!!

             事務局 ヤチダ 

失敗

冒険して買ってみましたが、失敗でした。
お店にたくさん並んでいたので人気はあるのかと思います。
ジャンルはおそらくグミですが、ぎょっとする味です。

2012年8月19日日曜日

トロイ

イスタンブールからトロイに移動。本場のトロイの木馬は実際に見ると、新潟の「トルコ村」にあった木馬より小さそうだ!エーゲ海からの風が強く吹き付けています。

2012年8月18日土曜日

to three boys

 
私今日、グレートオーシャンロード行ってきましたが、
最前列の席か、一番左側の座席に座った方がいいですよ。
 
Have a nice day!
 
Natsumi

at last

I can connect to the Internet at home!
 
Natsumi

2012年8月17日金曜日

日本脱出

私も猛暑の日本にこれ以上居ると焼死してしまいそうなので、日本脱出を図りました。現在、モンゴルからアゼルバイジャンあたりの上空を飛行中です。フライトはいたって安定しています。

原島秀人

2012年8月16日木曜日

洗濯物は一週間に一回・・・持ってきたパンツは6つ・・・( ゚д゚)ハッ!

今日は前半は真面目、後半は
少し真面目な文を打ちたいと思います。
 
めちゃくちゃ疲れているので、
下手くそな文になると思います。
許してください。
 
 
 
これはオープンキャンパスで行う英語のスピーチの内容と重なるので
スピーチの時に
「チッ(´Д`)聞いたことある話だな」
ってならないでください
 
 
 
僕がオーストラリアに来た理由は
英語を鍛えに来たということだけではありません。
 
今日は社会環境工らしく
環境の話をしたいと思います。
 
オーストラリアはエコ先進国と言 われている。
その知識を持ってオーストラリアの地に立った僕は
ド肝を抜かれました。
写真に載せたようなゴミ箱がところどころに設置されているのです。
 
日本では、家庭ゴミが捨てられるということで、
そこまでたくさんゴミ箱は設置されていないと思います。
 
なぜオーストラリアにはこんなにたくさん設置されているのか
僕には明確な理由はわかりますんが、
国がエコに対してきちんと考えているということだと思います。
 
 
また、初日で書いたように
この国の住宅地は夜が暗いです。
また、ビルも日本ほど遅くまでみんなが働いていません。
最初は、経済は回らな いし、夜はただの危ない国だな
という印象でしたが、見方を変えればそれは電気代消費というエコに繋がっている気がします。
 
その一方で、暗くても電車は夜遅くまで運行していて、
世界で最も暮らしやすい都市1位を獲得したことのある国だな・・・
と納得の街です。
 
 
また、街の中に森や河を景観に組み込み、
その中に歴史のある建物を混在させています。
それは建物に上り、景色を見ると実感できます。
 
河、海、森、歴史ある建物、ビル、
これは土地があるからこそできるのかもしれませんね。
この景色は日本には真似できない気がします。
 
 
住みや すく、景色も良く、歴史も垣間見える・・・
メルボルンは素晴らしい街ですね
 
 
 
 
その一方で、メルボルンというオーストラリアの一部しか見ていませんが、
燃えるゴミ、燃えないゴミくらいしか分けていないこともこの国の特徴です。
正直、これがエコに繋がるとは僕には思えませんが・・・
分けない方が費用がかからないので、
そこは経済を中心に考えているのかもしれません。
よくわからない国ですね
 
また、ペットボトルがやけに高いです。
日本の2倍以上かな?
これもゴミを出さないためという
オーストラリアなりのエコ対策なのでしょうか。
 
 
オーストラリアは環境のために様々なことをしていますが
完璧というわけではないようです。
浜辺には様々なゴミが打ち上げられていました。
冬だから整備をしっかりしていない、もしかしたら他の国から流れてきたのかもしれないなど、
様々な原因が考えられますが、黒板やパソコンでは見られない負の部分を
直接来てしっかり自分の目で見れたことはかなり経験になりました。
 
 
 
 
短所もありますが、
それに勝る長所がメルボルンにはたくさんあります。
ですが、今すぐ日本にマネできるところは少ないかもしれません。
日本もいつかエコ先進国と呼ばれるようになりたいです ね。
時間をかけて少しずつ日本は日本らしいエコ対策を行うべきだと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後半は授業のお話です。
今日からは新しい先生で、授業も3週目になってレベルが上がってきたように思います。
今日はリスニングとディスカッションでした。
 
ディスカッションの内容は
自分のカードに
アイテム、そのアイテムの使った年月、そのアイテムの価値、
の三つを書き込み、誰かとペアを組み、話し合って、自分の持っているアイテムと交換できるように交渉しよう!
という内容の濃いも のでした
 
 
以下は
僕(T)とGの会話です。日本語に変換しています。
 
 
 
T「やぁG! 君の持っているアイテムは何だい?」
 
 
G「やぁT! 僕はモーターバイクを持っているよ」
 
 
T「よし!ならば僕のカメラと交換しよう!」
 
 
G「何言ってるんだ! 理不尽すぎる!」
 
 
T「Gのモーターバイクはどのくらい使って、どのくらいの価値があるんだい?」
 
 
G「ドゥカティのモーターバイクだからね!20年も使ったけど、70$だな! Tのカメラは?」
 
 
T「僕のカメラは5年使って、価値は40$くらいかな! よし交換しよう!」
 
 
G「T!! 君は何を言っているんだ!!Tはドゥカティを知らないのか?」
 
 
T「聞いたことあるよ、というか僕はバイクの免許持ってないしさ!」
 
 
G「えぇ・・・(´Д`) このバイクはもしかしたらプレミアつくかもくらいのものだよ!70$はベストプライスだ!」
 
 
T「いやいや・・・んじゃあ、このカメラの中にかわいい女の子達の写真を入れておく!」
 
 
G「T・・・!その写真に30$以上の価値が・・・?」
 
 
T「それは見てからのお楽しみさ!さぁ交換しよう!そのバイクカードを渡すんだ!」
 
 
G「えぇ・・・えぇ・・・こんな交 渉おかしいよ!」
 
 
T「HAHAHAHA!! ありがとうG!! Nice dayだぜ!」
 
 
 
みんなはどんどんパートナーを変更して
自分のアイテムが変わっていっているのに対し、
僕とGは信じられないくらい本気で交渉し過ぎてずっと二人で喋っていました。
 
 
このように僕がGと話すとあらぬ方向へと話が進むことが多いです。
エピソードは変ですが、僕はこれでも英語力の向上を感じています。
 
ただ正直、1ヶ月だけだと英語をペラペラ喋るまでは難しいかもしれないですね・・・
あと少しで留学は終わってしまいますが、
できる限り頑張ります!
 
 
おやすみなさい!

2012年8月14日火曜日

肉が・・・出たぁぁぁぁぁぁぁぁ(*゚▽゚*)

今日の授業です!
今日はグループを作り、先生が提示する接続詞を使って例文の続きを考えようという授業です!
 
みんな必死ですね!
 
様々な国の人々の主張がぶつかり合い、一つの答えが出る
なんか面白いですね!
 
明日はどんなことをやるんでしょうかね~
楽しみですね!
 
 

ご飯

たくさん写真のせてみました。
オーストラリアのご飯たちです。

一枚目が今日の夕食です。今日はいつもより少し多めです。日本にいるときはそんなに食べないのでこっちに来てから胃袋が大きくなった気がします。好き嫌いがほとんど無いので何でも美味しく食べています!

僕はこっちに来る前に食が合うかいっちょまえに心配してました。

が、しかしよく考えたら日本では僕は独り暮らしなので、来る日も来る日も塩コショウの味のなにかを食べています。オーストラリアでは三人の子供を育てるために何年も料理を作ってきたホストマザーのハンナが作ってくれるのです。

こっちの方がよっぽど美味しくて、栄養のバランスがヨカッタデス。

なんだか嬉しい限りなんですが、自分の料理のできなさが少し切なくなってしまったので日本に戻ったらすこしは料理も頑張って見ようと思いました!

そんなことにも気づかせてくれるオーストラリアはとってもいいところです(o゜▽゜)

続いてマレーシア料理です。昼に食べに行きました。僕らより前からメルボルンにいる日本人の人たちが連れてきてくれました。同時に彼らには他の国のレベルの高い友達がいるので会話する機会が増えてすごくありがたいです!

ほんと感謝です( ̄^ ̄)ゞ

このマレーシア料理美味しそうですよね??

当然のように美味しいです。上手に説明できないので想像してください(笑)

あっ!辛かったですよ!

普段はハムとチーズを挟んだサンドイッチを昼に食べてます。


食に関してはこんな感じです。

さてさてもう半分終わってしまいました。土日もいらないからこっちにいたいくらいの気持ちです。はい。

毎日のように新鮮で刺激的な何かに出会うんですが、そのたび

すげええええ(;゜д゜)

とか

うめええええ(;゜д゜)

とか

うああああぁ(;゜д゜)

とか

心のなかですごく頭悪そうな感想しか出てきません。。。

ばれないように必死です。

ばれてますね(笑)きっと

もっと勉強して知性あふれる人間を目指します(`▽´)

あと2週間、精一杯頑張ります!


おわり




丸山亮が書きました。



  

2012年8月13日月曜日

角田君,論文は?

角田君,

論文はまだ出来ませんか?待ってますよ。早くして下さい。

原島 秀人

2012年8月11日土曜日

 
 暇なんで、今回もいっぱい書こうかなと思います!
 
 
昨日はパーティで飲みに行っていました!
 
うわぁ・・・インターネットに未成年が飲酒してること書いてやがる
バカだ・・・とか思ってるでしょw?
 
残念でした~m9(^Д^)
この国はね!18歳以上なら飲めるんだな~~
さっそく昨日のことを書いていこうかなO(≧▽≦)O
 
 
 
 
 
・・・あれ?思い出せないww
頭がパッパラピーになるまで飲んでしまいました・・・
パーティは韓国料理屋に行ったのですが、
 
韓国では、みんなでちっちゃい お猪口みたいな容器で
一気飲みする文化があるそうで・・・
僕は一気飲みが大嫌いなのですが、
文化なら仕方ないと思い、
アルコール16.5%という恐ろしい酒を一気飲みしました。
 
 
 
そこから思い出せるのは、
 
 
下村さんがその酒をグビグビ飲んでいたこと・・・しかも笑いながら(ノД`)
 
 
丸ちゃんが真っ赤になっていたこと
 
 
あぁ・・・今頃、角田さんはユーレカタワーに上って
あぁぁぁぁぁぁぁ・゜・(ノД`)・゜・
とかなってるのかなとか思っていたこと
 
 
 
その後、韓国の辛い料 理と
丸ちゃんに「マジで問題起こさないで」
と真顔で言われて目が覚めました(´・ω・`)
ユーレカタワーより怖かった・・・
 
 
 
家に帰ってきて、
シャワーを浴びたあと、
気づきました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
着る服がない・・・
 
金曜日は学校に行く前に dirtyな服を全部出すというルールなので
やったー(´ε` )と思って学校に行く前に服を出しました・・・・・・全部
僕は次の日に着る予定の服も出しちゃいました・・・
 
あぁ~~~明日着る服どうしよ~
まぁいいや寝ちゃお!
 
 
 
 
 
次の日・・・
 
もちろん寝れば解決するわけはなく、
結局コートの下に下着だけっていう状態で出かけました!!(ズボンは履いてます)
 
 
 
つまり・・・あの・・・
コートを脱いだら・・・うん・・・
つまり軽く不審者状態でした。
頭がテンパってて、バスの時間も確認もせずに出かけました。
 
案の定バスが全然来なかったので 、
駅までの1時間、会う人の正面から見えないようにキョロキョロしながら歩きました。
本当に不審者のようですね。
僕は異国の地で何しているんでしょうかねw
 
 
 
 
仕方ないので、とりあえず服を購入することにしました。
 
お!7$の服があるじゃん!
もうなんでもいいや!安くてMなら!!
 
 
 
店員さん「○△□×・・・・」
 
 
T「僕は英語が上手く喋ればないんだ」
 
 
店員さん「○△□×・・・31$」
 
 
T「!! (なんだよ!7$って、7$値下げってことかよ・・・31 $って高いわ!!)」
 
 
 
もうなりふり構っている場合ではなかったので
金を払いました・・・
 
 
T「今すぐ着たいから値札を切ってくれ(コートの下が見えないように腕を組みながら)」
 
 
店員「○△×□・・・?」
 
 
T「何を言っているんだ・・・Yeah!Yeah!」
 
 
店員「○△□×・・・?」
 
 
T「Yeah!」
 
 
正直もう僕はその時、正気じゃなかったと思います。
コートの下には下着だけ、
横には僕が作ってしまったレジを並ぶ渋滞・・・
会話を「Yeah!」
だけ で切り抜けてなんとか買って
周りに人がいないことを確認して着替えました!
 
本当によかった(*´▽`*)
Yeah!って万能だね!
 
 
 
 
 
今日はメルボルン水族館へ行きました!
なんか普通に面白かったから、ネタにできることはあまりないかなw
 
帰ってきて、
 
 
ローナ「ご飯どうする?」
 
 
僕のご飯が用意してありました
 
 
T「ごめん!もう食べちゃったんだ(昨日伝えたはず・・・あれw?)」
 
 
ローナ「わかった!なら後で私が食べるわ!」
 
 
< div>え・・・もしかして2食目の夕飯?
ローナ!それは・・・(´・_・`)
体をお大事にね・・・
 
 
 
本当はまだまだ書く内容あるけど、
今度にします!
おやすみ!

2012年8月9日木曜日

今日も授業は英語でディスカッションをしました!
そういえば授業風景を見せていなかったね!
先生に内緒で撮りました。
 
 
あと、ラシッドがサウジアラビアの伝統の歯ブラシを見せてくれたよ!
みんな優しいね~
 
朝行く時はインドの友達と会話して、
昼は学校で授業、夕方は観光!
こりゃ思ってたよりもしっかりとした留学になったね。
 
 
もっと話せないで終わっちゃうかと思ってたよ~
 
 
カレン・・・そんなに大きな声で応援しなくても
気持ちはロンドンまで届いてるんじゃないかな?
なんか国民性だね
 
明日はパーティだぜ!
もう寝よう・・・
 
おやすみ!
 
 

2012年8月8日水曜日

日本の心

コメントで肉を食えないと思っているという意見を頂きました。
大変な事態になりましたね!
肉を食べたいというと肉しか出なくて大変なことになる気がします。
もうね・・・いいよ
肉を絶って痩せることにしましょう!
タンパク質は芋しか出ないので摂取できそうですし・・・
帰ったらみんなに焼肉連れて行ってもらうことにします。
僕の壮絶な日々が始まります。(もう始まっています(´・ω・`))
 
 
今日の授業はなかなかきちんとディスカッションできた気がします。
最後はもう英語聞くのに集中し過ぎてフラフラだったんですけどね。
 
なんか、特定の人物の英語を聞き取 れるようになってきました。
オーストラリアに来て、リナイとケビンの英語を一番耳にしていると思うのですが
二人の会話がやけに耳にすんなりよ聞き取れます。
ケビンに至っては、他の友達との中継もしてくれます。
 
別の友達→T         聞き取れない・・・
別の友達→ケビン→T    I see!!
 
嬉しいですね。
 
 
 
今日は、みんなにラーメンに連れて行ってもらいました。
非常に美味しかったです。本当に美味しかった!
 
その後、行ったのはメルボルン旧監獄です。
そこで、警察留置所ツアーに参加してきました。
高所恐怖症なのに高いタワー行ったり、
英語の発音もまだまだなのにツアーとかアホですよねw
ですが、ここは生半可な気持ちで行くべきではなかったかもしれないです。
 
怖い女性 「○△□×☆・・・」
 
T「わけわかんねぇ(ノД`)こえぇぇぇ」
 
怖い女性 「○△□×☆○△・・・!!!!!!!!!!! 」
 
T「ひぃぃぃぃx(´Д` )ごめんなさ~い」
 
 
逮捕され、留置所に拘留される体験なので、言葉が通じなくてマジ怖かったです。
ドMなら歓喜の体験でしょうねw
僕にはレベルが高すぎました!
 
 
 
このブログを見てると、みんなは僕が遊んでばかりの印象でしょうね
でもリナイ先生は、スピーキングとリスニングの勉強は家で縮こまってないで
外でネイティブと会話しなさいと言ってくださいました!
 
僕のこのメルボルン観光もしっかりとした勉強です。
ネイティブと会話、異文化見学という立派な勉強です!
 
 
 
 
 
 
 
で は、昨日の中国の方からの質問があった話をしたいと思います。
 
その方は日本の武士道(礼儀や相手を思いやり気持ち)に興味があるようで、
武士道というものの考え方を日本人はどう考えているのか、武士道はどのようにして生まれたのか、
また、日本の歴史はどのように関与しているのか、というものでした。
 
 
中国の方から聞かれ、あまりにも難しい問題で日本のみんなは少し黙ってしまいました。
ただ歴史を語るならできるかもしれませんが、
礼儀に関しては、日本人が礼儀を持っているのは当たり前なので言葉にするのは難しかったです。
もうそれは日本人が故意で礼儀正しくしているのではなく、そういう文化のような気がします。
中国の方に聞かれて、初めて日本という国をこんなに深く考えたかもしれないです!
 
 
正直、プリントを落とした対応や、歩いていて机にぶつかったときとかでさえも
世界各国と日本は反応が異なるように僕は感じます。
 
 
ただ、別に文化の違いなので、
これに関しては優越があるとは思いません。
 
 
おそらく礼儀や思いやりに関してはみんな親や先生から自然に教わっていると思いますが、
この私たちにとって当たり前の心持ちが武士道や儒教がある時代からこんなにも長くの間、
自然と受け継がれることは不思議なことだなと思いました。
 
 
現代、先生が子供に強く叱れないという事態が日本に起こっていると聞きました。
その子供たちにはきちんと礼儀や思いやりの心が入っているか心配ですね。
 
 
 
そろそろ寝ようかな!
では、また!

角田さんが僕のブログを褒めてくれて嬉しかったので、今日はここ数日の疲れて書けなかったエピソードを書きます。
 
 
 
授業で、
過去、現在続けていること、未来について
パートナーと話し合ってみんなに紹介しようというものをやりました!
 
ランダムで選ばれたにも関わらず、僕のパートナーはG!
これも何かの縁ですな!
 
やあG! みんなが僕の「タダヒロ」って名前を読めないから僕をTと呼んでくれ!
HAHAHAHA!OK!
 
最初は賑やかに始まりました!
 
しかし、年齢や出身地などを聞いたあと、
ある質問で僕は地雷を踏んでしまい ました。
 
 
T「Gはさ、なんで英語を勉強しているの?」
 
G「ちょっとこっちで住もうかとか考えていてね、あのさT、少し話を聞いてくれるかい?」
 
T「 All right ヽ(´▽`)/」
 
G「実は、両親やみんなが僕がこの国で英語を勉強することに賛成してくれていなくてね」
 
T「・・・(´・_・`)」
 
G「それでも僕は勉強しに来たんだ。それについてTはどう思う?」
 
T「ちょ・・・ちょ・・・え!ちょっと待って!」
 
 
相手の過去について質問してみようというコーナー・・・
みんなは、「スポーツ何やってた~?」 「チアリーダーです (((o(*゚▽゚*)o)))」
とかいう話をしている中で、
僕とGはなんて濃密な話をしているんだ・・・
僕のアドバイスが正確かはわからなかったけど、
外国人との間にある特有の壁が薄くなった気がしました。
G!英語頑張ろう!!
 
 
 
 
また、
今日、天下の宝刀 「What should I do?」 がリネイ先生によって破られましたww
正直、道に迷っても、言葉が全然通じなくても、オーストラリアの人々は優しいので
「What should I do?」 と言えば誰しもが助けてくれました!
これはすごい言葉じゃないか!!と今日まで思っていました
 
 
T「 リネイ!学校で借りたパソコンがログインがログインできないんだ! What should I do? 」
 
リネイ「私は知らない!!私はパソコンの先生ではない!!」
 
T「あぁ・・・すいません(´・ω・`)」
 
 
結局、パソコンがログインをできないことを受付に伝え、
なんか質問されたので、 「Yeah!」 「Yes!」 と答えたら
受付が何か打ち始めて、みんな大混乱・・・
奥から怖そうな人が出てきて、その人もなにか打ち始めて・・・
もうよくわからんw
なんかごめんなさい・・・
 
 
 
 
 
次に打つ会話は昨日の僕とホストファミリーとの会話を日本語表記にしたものです
ちなみに、正確に聞き取れていなかったり、なるほど!あぁ言 ってたのか!!と後から気づいたものもあるので、
打つ文章は完全に正確ではないことをご了承ください
 
 
カレン「タダヒロ! ○△□×☆○△□・・・・」
 
T「もう一回言ってください」
 
カレン「質問のいい方を変えます!洗わなきゃいけない服はどのくらいある?多い?少ない?」
 
T「洗濯にお金を払わなきゃいけないんですか?」
 
カレン「NO!ハァ(´Д` )? 洗濯しなきゃいけない服はどのくらいある?」
 
T「もっとゆっくり言ってください」
 
カレン「ハァ(ノД`)?  洗濯!わかる? しなきゃ! わかる? ・・・・・・どのくらいあるの!? わかる?」
 
T「つまり・・・お金ですか?」
 
カレン「もういいから洗濯用の青いバスケットに服詰めて持ってきて!!!!!!!」
 
T「わかりました」
 
 
 
 
5分後・・・
 
 
 
 
T「持ってきました!どうぞ」
 
カレン「この中で汚いのはどれ?」
 
T「これとこれと・・・・・これ とこれです」
 
カレン「いやいや!これは汚くない!!これも汚くない!!・・・・・・・・このパンツは洗う!!」
 
T「つまり、これを洗うために私はお金を払うのですか?」
 
カレン「違う!!!!!!次の金曜日にこれを洗いますが、パンツとか靴下はもう洗います」
 
T「ありがとうございます」
 
カレン「・・・」
 
T「・・・」
 
カレン「・・・」
 
T「今から宿題をやらなければなりません。部屋に行きます」
 
カレン「わかった」
 
 
 
カレン・・・ごめん
「How much ~ 」は金を聞くも のばっかりの印象でさ・・・ごめん
 
 
 
 
今日のご飯です。
今日、家に帰るとローナとその友達がうまそうな何かを食べていました。
つかさず、僕は今すぐ夕飯を食べたい!!!と言い、ルンルン気分で待っていました。
 
「わーいヽ(・∀・)ノ 今日はうまい飯が食える! 角田さんと丸ちゃんに自慢できるぜ!!」
と思っていたら
ローラが出したのはタッパーの残り物・・・え?あぁ現実は甘くなかったw あれが食いたかった・・・
 
「ローナ!写真撮っていい?」
と聞くと、
「あぁ・・・ならその中身をこの皿に移してから撮って」
と一言・・・
 
なんか露骨・・・(´Д` )
 
もういいもんね・・・
ローナは皿に移したから日本のみんなにゃバレないとか思ってるだろうけど、
僕はタッパーも写真に入れちゃうもんね!!
それが最初の1枚!!
見てくれ!角田さん!丸ちゃん!これが家の飯だ!!
ってか、どっちにしろ料理にタッパーの形残ってるがな!!
 
 
 
 
 
 
今日からクラスに新しい日本人の女の子が4人も来ましたね!!
女の子だらけ・・・ What a nice day!
怖くて頑張っているうちに、だんだんリネイ先生の言葉も聞き取れるようになって、
女の子だらけになって、いい事続きですな!
いや~楽しいね!
 
 
 
 
 
今日、中国の方から日本の伝統、礼儀と心、歴史を教えて欲しいと言われました。
日本に興味をもってくれて非常にありがたいですね!
おかげで濃密な話ができました!とても楽しかったです。
明日はそのことについて書きたいと思っています。
 
では、おやすみなさい!
 
 

2012年8月6日月曜日

日本の米って・・・おいしいんだな・゜・(ノД`)・゜・

今日もヘロヘロなので更新は短めです!
 
先生の言っていることが少しわかるようになってきました。
ただ、先生は僕がリスニングを苦手としていることがわかっているため
事あるごとに僕にOK?と確認してくるようになりました!
熱血ですね。リネイ先生、目が怖いです。
 
期末テストの評価アンケートみたいなのあったけど、
あれやったら、授業に熱を感じるという欄に10をつけちゃうね!
 
今日から、新しいバディです。
彼の名前はG!ロシア人です。
いや、本当にGです!たぶん本名の略じゃないかな?
 
ちなみに、僕の一部でのあだ名もTになりました・・・
理由は、「タダヒロ」をサウジアラビアの人が発音できないからです
T・・・大分略しましたねw
 
あと今日あったことは中国の友達とランチに行きました!
どんだけうまい店知ってるんだ!
すごいですね!
 
角田さんのケースは奇跡みたいです!
ホストファミリーに聞いたら、オーストラリアは落としたものは always gone だそうです!
怖いですね・・・
 
昨日の料理ですか?塩味はあったかな・・・
ソースはレモンとオイルでした!
塩はなかったと思います!はい、薄味でした・・・
 
 
今日は聞き取れたのはいいものの疲労が本当にすごいです
おやすみなさい< /div>
 

すいませんでした・・・。

昨日はいろいろと迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
みんなが助けてくれて本当にありがたかったです。

帰山君、丸山君、ホストファミリー、動物園にいた日本人の方、インフォメイションセンターの方本当にありがとうございました。
やっぱり人は助け合っていかなければならないんだと心から思いました。

人の温かさを実感し、オーストラリアがもっと好きになりました。

今度は自分が助ける番にならないと!!

                                    角田 健午

2012年8月5日日曜日

やっぱり怖いねオーストラリア

今日はかなり疲れたので
早めに書いて、もう寝ます!
 
今日は動物園に行きました!
広すぎですw
無駄に敷地使ってて歩き疲れました!
 
でもライオン見れたから満足w
 
 
ダメだ・・・もう限界だ
4分とは言え、シャワー浴びたら一気にぐったり・・・
寝ます
 
おやすみなさい
 
写真は
夕飯のブロッコリーとアーモンドが乗ったパスタです
味は想像してください!
ごめんなさい
 
 
 
 
 

ついに書きます

 
 
このアルバムには 9 枚の写真があり、2012/11/03 まで SkyDrive で利用できます。
   
 
 
 
 
写真はセントポールズ大聖堂 
フリンダースストリート駅
街路樹
壁のペイント
天気予報
レモンの木
通りの様子
クイーンビクトリアマーケット
メルボルンの常識
車は徐行せずに交差点に進入します
路上駐車も標識で示されている時間は許されています
600mlの水が$3.20前後
レストランで食事するなら安いランチで$10くらい
前髪をつくってない女性が約半数
 
こんなかんじです。
下村
 
 
 

2012年8月4日土曜日

ケビン looks like my father!

今日は遊び疲れているので
少し真面目な文かもです。
 
 
今日は、せっかくなので観光に行きました!
家で引きこもってるはいけないってリナイ先生にも言われたもんね!
いや~勉強したいのもやまやまだけど、引きこもるなって言うんだからしょうがないよねww
 
というわけで、写真はユーレカタワーです!
地上285mの展望台です。
知ってる方は知ってると思うのですが、僕は高所恐怖症です。
 
この写真、
僕の靴の中は汗で湿度95%です。
 
地上285mか・・・地上285mだけど、案外怖くないんじゃねw?
よし!!行ってみようε=┌(;・∀ ・)┘
 
頭悪いでしょ?
うん、怖くないわけないじゃん・・・
 
 
足はガクガク、外国人メッチャ笑ってる・・・もうなにしに来たのか意味わからないね!
 
 
 
 
あと展望台に、透明なガラスのエッジがあったから行ってみたよ!
 
なんで行ったんだろうね?きっとアホなんだろうね~
係員に、絶対にジャンプするなとか言われたけど、
靴びしょびしょでそれどころじゃないから大丈夫です。
 
全く・・・耐えられないから恐怖症なのにね・・・
 
9月に富士急行くけど大丈夫かな?きっと大丈夫だね!
僕はアホだね!
 
 
 
タワーの後は知らない人に3回くらい道聞いて、クック船長の家に行ってみたよ!
丸ちゃんは本当に興味なさそうだったね!
僕は前日にしっかり予備知識つけていったから面白かったよ!
エンデバー!!ヾ(´▽`;)ゝ
 
 
平日は旧メルボルン監獄に行く予定です!
変わってるでしょ?
予備知識をつけて行くと、そういうところも結構面白いものなんですよね。
どんな人が収容されてて、どんな拷問をやっていたのかな?
今度調べなきゃね!
 
 
 
 
そして午後は大学のみんなと、他の大学の方や地域の人?と一緒に英会話です。
毎日本当に色 んなことがあって面白いです!
 
日本はいい国だから出たくねぇなとか思ってたけど、
出てみると案外刺激的で面白いもんだね!
代わりに色んな怖い思いしてるけどね~
 
 
 
 
 
原島先生へ
 
角田さんは同じレベルの授業を受けている・・・らしいです。
僕にはそうは思えませんがねw
あと、下村さんは家にネット環境が整っていないので更新は難しいと思われます。
パソコンの宿題は学校で終わらせなければならないのと、
夜は危ないのですぐに帰らなきゃっていうので
学校ではブログ更新どころではありません!
なので勘弁してあげてください!
 
 
 
やちださんへ
食レポートでございますか!
よきかな!
次の更新をお待ちしていてくだされ!
 
 
 
今日の夜は野菜スープだけか・・・
野菜は嬉しいんだけれども、
ちょうどいいバランスの食事を取りたいな!
 
それでは、帰山でした!
んじゃ!!

2012年8月3日金曜日

一週間

がたちました。丸山が書いてます。

常に周りでは英語が飛び交っている状況がまだ少し不思議です。夕飯の時とかに英語で会話しようと、あたふたしている自分に混乱しそうになります。
でも通学はなれました!日本にいるときとそんなに変わらないです!

一週間生活した中で思ったことを書いてみようと思います。


あらかじめ言っておきます。まとまりはないと思います。


すいません






食事は美味しいです!ホストファミリーの作ってくれる料理がとってもおいしいです!僕の家庭ではサラダも出ます。

うれしいです!!

何が出るかというとまず野菜タップのスープが出ます。


そしてひとつのさらに肉やら米やら麺などが2,3種類乗っかって出てきます。

多少多い時もありますが食べられないほどではありません。


朝昼は自分でシリアルやパンを用意して持っていきます。


食生活はそんな感じです。


次はシャワーについてです。


オーストラリアのシャワーには蛇口が二つあってHotとCOLDです。

温度調節がありません。僕は知りませんでした。





戦いが始まります。

軽い気持ちでHotひねります。




!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(゜д゜)





「jdtgf,jhヴじゅhyvfんgxsんgきゅだえrささあああjytdrっtshんmhjヴぁああああああ」




おもわず悲鳴を上げます。ホストファミリーに悟られないよう、もちろん無音です。



カップ麺とかが作れるレベルのお湯がふって来ました。



そんな僕も今ではだいぶ慣れました(・o・)



シャワーを引っ掛けて固定しておく部分が壊れたこともあったんですが書くのはまたにします。





次は授業です。


僕はびっくりしました。きっとこういうのをカルチャーショックというのだと思います。




ある授業で問題をときました。高校、大学入試などでよくやるタイプの文章を読んで問題に答えていく一見普通の問題でした。








しかし



選択問題でどれが一番彼の気持ちに最も近いかを選ぶというものがありました。するとそのあとにあなただったらどう思いますか?(どうしますか?だったかも)
それをディスカッションしなさい。みたいな問題がありました。


日本では見たことがありません!!!僕にとってはけっこ衝撃的でした。

いつもなら登場人物の心情を読みとっておしまいです。



僕はあまり好きではありません。なぜなら彼がどう思っていようが自分には全然関係ないからです。知ったこっちゃありません。僕の人生です。自己中ですいません。


なんてくだらない質問をしてくるんだろうかとか思ってしまいます。
(ちゃんと英語を読み取れてるかを問いたいんですよね。知ってます。すいません。調子に乗りました。。)



でもこういうところも日本人が自己主張できないことの原因なんじゃないかと思います。


国語でも英語でも最後にひとつでもいいから


・あなたならどうしたいですか自由に書きなさい。それについて話し合ってみなさい。


という問題があったらいいなぁと思いました。(実際あったら、うって思ってしまうけど)


オーストラリアいいとこだなぁと思います。ものすごく自分は未熟です。痛感します。








長くなりました。疲れたので終わりにします。




赤信号・・・一人で渡っても怖くない(;゚Д゚)!

今日でやっと1/4が終わりですね
そんな今日は学校に30分遅刻しました!
言い訳をしようとしたのに、聞かずに授業続行・・・
遅刻が許されるなんて、編入の理由が見つかってしまったじゃないか!!
なんていい国だ!オーストラリア!
ケビン!先生に説明してくれてありがとう!
 
 
冗談はさておき、
授業で少し耳が慣れたかもしれないです!
昨日のリスニングの自習が役立ったのかな?
この調子でどこまで聞き取れるようになるかね・・・
 
ただね・・・今、逆に日本語がおぼつかなくなっています
英語の休息に日本語を少し話していると、
質問に対して意味 わからん答えをしてしまいます。
まだ、1週間なのにねw怖いねw
 
 
午後、海外の人々と自分たちの国について話し合おうっていうディベイト?がありました。
みんな言葉のキャッチボールを楽しんでいたね!
 
 
ただ、僕と話す時は・・・言葉のドッジボールだったね
 
 
 
  外国人「☆○△□☆○・・・・・」
  帰山「ハァ(゚Д゚≡゚Д゚)?」
        ・
        ・
        ・
 
 
  帰山「私の国では・・・○○です」
  外国人「ハァ(゚Д゚≡゚Д゚)?」
 
 
なんか聞 き取れないぜネタが多くてごめんなさいね!
だってマジでわからないんですよ!
 
 
 
また、今日はローナに車でチャドストーンショッピングセンターに連れて行ってもらいました。
「ごめんなさいローナ・・・私は授業が終わったらすぐに帰ろうとしたのですが、みんなとの会議があって遅れてしまいました」
って言ったつもりだったんですが、
どう言い間違えたかはわからないのですが、
「ごめんなさいローナ・・・私はすぐに帰らないとみんなとの会議に遅れてしまいます」
と解釈したようです!
 
ローナにバス停の場所を教えられ、一時は大変なことになるところでした。
まぁ完全に僕のせい ですね!
 
 
ホストファミリーを紹介します
左から
ジェシー(犬)   ローナ   えぇと・・・名前忘れt   カレン
となっております
 
 
 
 
やちださんへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
あと、僕は丸ちゃんと下村さんと同じクラスです
とても安心です
聞き損なっても二人に聞けます!
 
昨日のブログで間違えました
influence→fluent
です
 
昨日のホストファミリーとの会話・・・今思い出すと、僕がinfluentと連発したので
何言ってんだコイツ・・・となっていたかもしれないです・・・
↑↑↑↑↑ ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
 
 
ブログ書く以外にやることが本当にありません。
はぁ・・・
 
あと3週間!
物高いし、野菜少ないし、店すぐ閉まるけど
星が綺麗だから耐え切れるぜ!!
 
 
帰山でした
 
んじゃ!!

2012年8月2日木曜日

「グッデイ!」 「NO!グッダイ!」 「お・・・おう(´;ω;`)」

今日は、新しい先生が来ました。
名前はわかりません・・・
 
やっぱりですね
大事なものはリスニングですね!
正直、生活において一番大事なものはリスニングだと僕は思います。
喋れたとしても、聞こえないんじゃ、どうしようもありません!
まぁ、僕は喋れないんですけどねw
 
 
 
僕は何度も言ってきましたが、リスニングがとても苦手です。
特に、5W1Hの内容が聞き取れません!
 
 
・へぇ・・・テストがあるんだ・・・いつだろ?はぁ?今日?ってか今から?
 
・レポート・・・提出期限がわからな~い\(^o^)/
 
・移動教室か・・・どこにw?
 
・新しい先生か・・・名前がわっかんねぇよww
 ホワイトボードに名前二つ書かないでおくれよw
 どっちっすかw
 
 
はっきり言って、丸山くんやケビンやイワが助けてくれなかったら、僕はマジでクラス落ちしてるでしょうねw
とても感謝です!
 
それに引き換え、下村さんの英語はinfluenceです!
なんか僕の英語と下村さんの英語を比べると、
僕が日本人のイメージを下げてそうで申し訳なくなります・・・
がんばろ・・・
 
 
今日はみんなでランチです!
イワとケビンと中国人の方々がおいしい中華料理店に連れて行ってくれました!
みんな優しいですね!
店主の方も中国人でした。大陸の味ですね!
It's  很好吃(hen hao chi)!!
 
英語も教えてくれて、ランチも誘ってくれて、
僕たちにできることは何だろう・・・
何かお礼をしたいな!
 
 
 
そういえば、ローナが帰ってきました!この方は最初性別不明だった方です!
 
すまんな松ちゃん!
また一人増えたぜ!
ローナの友達の名前不明が来たぜ!なんかリビングで寝てるぜ!
もう名前とか、僕もグチャみそだぜ!
ジェッシーとかいう名前をどっかで聞いた気がするけど、誰だっけ・・・家にいる犬の名前か?
ん?家の犬の名前なんて言うんだ?
 
もういいや!寝ちゃお!寝ちゃお!寝ちゃお~~(゜∀。)
 
 
  ;
今日は野菜も食べたし、明日は久しぶりの洗濯だし
いい1日になるんじゃないですかね~
そろそろ写真付きでファミリー紹介しますね
 
おやすみ☆彡
 
帰山直大でした!

2012年8月1日水曜日

mykiって?

mykiとはこの写真のカードのことです!!
これ一枚でメルボルンをはしる電車、バス、トラム(路面電車みたいなもの)に乗ることが出来ます。
使い方は日本でいうsuikaとほとんど同じみたいです。
今日、セブンイレブンで28日分いっきに購入し、かなりの高額になったので、ちゃんと買えているか心配になりました・・・。

2日目の授業ではディスカッションを多く行い、自分のスピーキング力の無さを痛感しました。
とにかく下手な英語でもいいからどんどん英語で会話をしていくべし!!

Kengo Tsunoda

Low Fat と書いてあるのに・・・

今日の世界のお友達です!
サウジアラビアの友達ができました!
忘れそうなので先に書きます!僕は帰山です。
 
左から ケビン、Ryo、Tadahiro、ラシッド、ターキ
となっております
全く・・・この中で一番喋れないのに真ん中陣取ってごめんなさいw
なんか、姉ちゃんみたいだ・・・(;゚Д゚)!
 
そういえば、イワちゃんがオススメの肉まんの店を紹介してくれました。
安くてうまくて素晴らしいです。あの子は育ちがいいね!
あれくらい積極的に話せば、話すの上手くなるんだろうな!
外国人のみなさんは、僕が聞き取れるようにゆっくり話しかけてくれます!
みんな優しいね!
 
 
今日の授業も難しかったですねw
というか、やはり僕はリスニング能力が大分欠けていますね・・・
 
Should I submit it now?
授業終了後、僕は先生に一つの質問をしました。
 
 
 先生が質問に答える
      ↓
 Could you speak more slowly?
      ↓
 先生が遅く答える
      ↓
 僕の虚ろな目
      ↓
    Pardon?
      ↓
 先生が興奮する
      ↓
 先生の話す速さが上がる
      ↓
Could you speak more slowly?
      ↓
 先生が遅く答える
      ↓
 僕の虚ろな目
      ↓
    Pardon?
      ↓
 先生が興奮する
      ↓
 先生の話す速さが上がる
      ↓
Could you speak more slowly?
      ↓
 先生が遅く答える
      ↓
 僕の虚ろな目
      ↓
    Pardon?
      ↓   
 
 
このループはマジ辛かったです・・・
 
最終的に、
私はこれ以上英語で説明できない!
Ryo(丸山)!あなたが彼に日本語で伝えて!
と言っていました。これは聞き取れているのに・・・
 
先生が諦めるほどの僕のリスニング能力・・・これはマズい・・・
そして、わかっていないところを的確に伝えるスピーキング能力の欠如・・・
課題はまだまだ多いです
 
 
 
 
午後は服を 買いに行ったのと、ツアーセンターみたいなところに行きました。
角田さんが受付で流暢な英語を話している一方、
僕は日本人用のツアーについて日本語で電話していました。
 
「環境エコツアーに行きたいんですけど・・・」
「モウ、ウチノカイシャハ、ツブレチャッテ、ツアーヤッテナイヨ」
「・・・」
オーストラリアいい国だね
 
それにしても、
角田さん・・・マジリスペクト
 
 
 
 
今日、初めてカレンと会いました。
ローナは友達とどっかに行っちゃいました。
あとローナが、日本人が今日と金曜日に家に来てステイするとか言っていましたが、聞き間違 いだったようです。
実際は、「来月に来る」でした。
 
「日本人がこの家に二人来る」→「来月に日本人が一人来る」
どう聞き間違えたのでしょうか・・・
滞在中リスニング能力を鍛えないと、初日のように取り返しのつかないことになりそうで怖いです。
 
課題は最初からハッキリしていますが、
どのくらいわかっていないかを改めて知ることができたので十分かもしれません!
無知の知ですね!ソクラテス万歳!
 
カレンには、
いやいや!君は英語をきちんと聞き取れてるよ!と言われましたし、
ファミリーと毎日練習もしていますし、
今は実力がつくまで、我慢の時ですね。
明日も 頑張ります。
 
ちなみに、僕はホストファミリーの家から有線でパソコンを使って更新しています。
参考?よくわからないけど、匿名の方、参考になれば幸いです。
 
 
 
I want to eat vegetables!

2012年7月31日火曜日

オーストラリア2

とっても寒いです。

オーストラリアです。

初めて授業を受けたんだけれども、すごい緊張する(;´ρ`)
当然英語で授業が進むので大したことやってないのに疲れます…

授業で一緒だった中国の女の子ががいい人でした!すごく積極的で賢い感じがひしひしと伝わってきます

ぐろーばるです




今日は授業のあとダイソーにいきました。入ると日本に帰ってきたかの様なものしか置いてありません。

ハッピーターンは
買いませんでした(´・_・`)

こちらは精神的にもつかれるので日本にいるときの3倍くらい疲れます。
そして10時前にはぐっすりzzz

明日も頑張る!

明日も楽しむ(σ゜∀゜)σ

三日目(便秘)

社環のみんなと先生はお疲れさまです!
 
そろそろ真面目な文を書きます。
今日は一回目の授業でした。
サウジアラビア人とか、中国人とか、なんか顔隠しててよくわからん人とか・・・いっぱいいました。
 
全体的に思ったのは、みんな英語ペラペラの人たちばかりでした。
正直、今日は受身の授業でしたね。
 
日本はライティングに力を入れてスピーキングとリスニングに力を入れてるのかなと思いました。
授業で、文を見てアンダーラインの単語の意味を推測してみましょうという問題があったのですが、
その引かれている単語は大学入試の方がまだ難しい単語出てくるわ・・・とか思う感 じの単語でした。
日本は単語とか文法に力を入れすぎてるんじゃないですかね?
書けなくてもいいから話せるようにした方がいい気がします。
 
そういえば、中国の方と友達になりました!
ケビンとイワです!
ついに僕の携帯の電話帳に・・・英語の名前が・・・すげぇw
 
まぁ・・・言葉が通じないからなんだってんだよ!!
友達には言葉の壁なんてものは存在しないんだよ!!って僕は思います!!
 
 
 
 
とか言いつつ・・・実際は隣で丸山君が通訳してくれました。
言葉って大事(*´∀`*)
 
 
 
今日もローナといっぱい話をして、明日日本人がこの家に来るって話になって、
金曜日にも日本人が来るって 話になって・・・もうわけわかめ(゚∀゚ )
今日はそんな1日です!
 
 
 
あぁ・・・僕はいつになったら野菜を食べることができるんだろう\(^o^)/

モナッシュの皆さんお元気ですか?

4人の留学生の皆さん、元気でやっていますか?

皆さんが前橋を発った日から、連日の猛暑が日本を襲っています。そちらは過ごしやすそうで良いですねえ。冒険談もちらほら入ってきていますが、真面目な学習や文化の話も聞かせて下さい。ホストファミリーとの生活の様子も気になりますね。

さて、こちらは今、期末試験期間の真っ最中。そして今年はオリンピックも重なったので、私は採点やら応援やらで、夜も寝てる暇がなく、昨晩は結局徹夜でした。今日も軒並み学生との面談が続きます。フラフラしてきました。熱中症も入っているかな??

とにかく、身体と身の安全を第一に、友達を沢山作ってオーストラリアをエンジョイしてください。チョクチョク近況を知らせて下さいね。

では。  原島 秀人

楽しく過ごしていますか!!

前橋工科大学の皆さんへ

こんにちは!

たの〜しくモナッシュ第2日目を迎えていますでしょうか。

朝の通学から午後の帰宅までちょっとした冒険のようですね。

いろんなことが起こるでしょうが、どれもこれも良い経験となるよう願っております。

どんなに長くてもかまいませんので、いろんな様子を伝えてくださいね。

もちろん短くても全然大丈夫です。

楽しみに待ってます。

                         事務局 ヤチダ

2012年7月30日月曜日

かなり長いです。許してください!

画像貼り付けはなしでもう書いちゃいますね
 
いや~今日は忘れられない日となりましたねw
まぁ何人が見てくれているかはわかりませんが、ホームステイ先って、いつまでもファミリーと話しているわけにもいかないので
正直暇なんですよねw
なんで、今日と昨日に渡る大冒険の全貌を書き記したいと思います。
 
 
 
成田行きのバスで寝て、運転手に起こしてもらい、シドニー行きの飛行機でも起してもらい、メルボルン行きの飛行機でも寝た僕の感想としては
寝たらオーストラリアって感じですねw
正直、何千キロも飛んできたとは思えませんw
まぁ飛行機の中で星見れたんで満足です w
 
 
 
 
 
ホストファミリーと昨日の昼の11時半頃に初めて会いました。
僕を迎えてくれたのはジェンダー無回答のローナ・・・
見た目はおばさん・・・中身もたぶんおばさん・・・
彼女はマザーとかの欄にボーダーと名乗っており、正直僕は詳しく聞けなかったので、あまり書きません。
 
 
彼女は駅への行き方を教えてくれて、あとはテレビを見ているだけ
あとで聞いた話だと、普通のファミリーはそんなもんらしいです
 
 
その後、日曜日なんでバーバーも服屋も閉まっていて、マジやることねぇな
と思った僕は寝てしまいました。
ですが、そ れが間違いでした。
 
 
起きたら夜の12時・・・
僕は風呂に入らなければと思い、部屋を出たら家の中は真っ暗でした。
まだマザーのカレンにも会わず、風呂も入らず、飯も昼から何も食わず、同時にいくつもの問題を抱えました。
混乱した僕は、寝ることにしました。
 
 
起きたら4時・・・さすがに焦った僕は、風呂に入り、身支度を整え、学校に行くことにしました。
やっぱりホストファミリーは起きてないか。。。
メッセージを残し、寂しく一人で鍵を閉めて駅へ向いました。
 
なんだ・・・冬の群馬の方が寒いじゃんwwと思いつつ、駅で新たな問題を抱えました。
どっちの方向の電 車かわからない・・・
 
確率は 1/2 ! 確率統計取る気ない僕でもわかります!
 
こっちだ乗っちゃえ!!
 
 
 
・・・あってた(*´∀`*)よかったぜ
What a nice day!
 
 
なんとか学校最寄りの駅まで着いた僕はもちろん迷子になり、
「モナッシュ大学行きたいんだけど、どうしたらいいですか?」
と見知らぬ人(男マジ怖かったから主に女性)に聞きまくり、なんとか到着しました。
実はこの間に朝ごはんについても色々あったんですが、省きます。
 
 
説明が終わり、昼飯も食べ、
遊びに行こう!と思い、まず行ったのはバーバーでした。
「I leave it your imagine!」 ←もしかしたら文法合ってないかも
まぁなんとか意味は伝わり、
おいおい・・・どうしたらいいんだよ・・・みたいな表情をされた後、
店員のお任せで切ってもらいました。
画像は載せられないのでなんとも言えませんが、まぁ正直普通・・・ただ、個人的な感想としては、中国人っぽい・・・
 
 
次に行ったのはローナのオススメの服屋!
オーストラリアの服屋の面白いところは、ほぼ必ずと言っていいほど、店員が話しかけてくるところです。
「HAHAHA! I can't speak English very well.」
と言うと、かなり親切に服の値段なり説明してくれました。
また、他の服屋も教えてくれたり、お前に何の得があるんだ?と思うくらい親切でした!
 
 
 
 
色んなところで遊び過ぎた僕にそこで新たな問題が発生しましたw
モナッシュ大学に帰れなくなりましたw
そこでも男性一人と女性一人の力を借りて、なんとか大学へ帰れました。
特に女性の方はとても優しく、香港の方らしいのですが、大学まで着いてきてくれました。
 
 
数々の試練を乗り越え、やっと帰りの時間です。
 
 
帰りは一人で帰れる自信もなく、角田さんと丸山君と帰りました。
み んなで帰れば大丈夫!!迷わないぜ!!
安心だw HAHAHAHAHA!!
 
 
そんなものフラグでしかありませんでした・・・
 
 
 
バスまで一緒の丸山君とバス停で別れ、
自分の駅に着き、
なんとか一安心だぜ・・・あれw「Oh,Where is this here?」
迷子になりました
 
夜は7時のくせに真っ暗・・・もう意味がわかりません。
あまりの恐怖で変なジムに入りました。
「I can't speak English very well. Help me!」
今日何回言ったかわからない言葉を言うと、
受付の女性も僕がフィットネスしに来たわけでないということがわかったらしく、
丁寧な対応で助けてくれました。
 
原因はバス停の名前でマッキーロードとタッキーロードを間違えるというミスでした・・・
僕のせいじゃない!!
 
 
数々の怖い思いをして
家にたどり着き、ローナに話すと、
「HAHAHA That's bad.」と言われましたw
マジで怖かったんだってw←そんで今ここです。
 
 
今日と昨日を通じて思ったことは、
知らない土地の怖さです。
というより、自分の勉強不足さを思い知らされた気がします。
こういう時はこう言えばいいと思っていても
オーストラリア人の方を目の前にすると、言葉に詰まります。
知らない土地で言葉が通じず、また周りは暗く、いつ襲われるかわからないという恐怖は相当なものです。
僕が今まで味わってきた恐怖の中でもベスト5には確実に入るレベルでした。
 
それを知ることができただけでも、今日はいい勉強になりました。
 
また、オーストラリア人はここを英語を勉強する場であるということをみんなが理解しているようです。
留学生に対する扱いがかなり慣れている方ばかりです。
そして、親切な方ばかりです。
今日、道や店を聞いた方のほとんどが僕に対して出身国やら何やら聞いてき て、英会話の練習台になってくれました。
また、フィットネスジムの時のような緊急事態の時は、周りに日本語を喋れるスタッフや客がいるか聞いてくれましたし、
日本語で「コレハネ!ニホンゴデ○○ッテイミダヨ」と教えてくださる方もいました。
オーストラリアがいい留学先として名前が挙がる理由がわかる気がします。
 
まだ、たった1日しか学校に行っていないのに、いい思いと怖い思いの両方を味わったので、
13時間くらい寝てるくせにめちゃくちゃ疲れました。
ただ、自分から話しに行けば、かなり英語が上達するかもしれないと期待が持てる濃密な1日でした。
 
なんという・・・僕らしくない真面目な文でしょうかw
 
 
まぁ明日1日を過ごして、また印象が変わるかもわからないですし、僕の文だけで
オーストラリアはいいところと判断されても困ります。
 
ただ、今日はそれなりに満足です。
精神的に疲れたのでそろそろ寝ます。
Good Night!
そして明日、水文学と確率統計のテストのみんなは頑張ってね!

オーストラリア

バスに乗り

わくわくしながら飛行機に運ばれ

無事に着きました

オーストラリア!

どうやらいいところみたいです。



いろいろ不安で二日間すごしただけでうまくいかなかったりへこむこともあるけどがんばろう ( ̄へ ̄) 

あとはすぐ眠くなる!起きる!


メールに写真を付属すると、それはダウンロードみたいな扱いになるんですか?
誰か教えてください!
It's a test again.

2012年7月29日日曜日

in Australia

I arrived at Australia.
My host family are good people.
I bought "myki" today.

Kengo Tsunoda
パソコン詳しくないからわからないんですけど、これって写真添付したらダウンロードと同じ扱いになるんですか?
 
帰山直大

2012年7月28日土曜日

無事出発

モナシュ語学研修平成24年組、前橋発チームは

本日無事出発いたしました!。

次なる課題の「成田でカエルさんとご対面」はできたでしょうか。

もうそろそろ4人揃って飛行機に乗っているころですね。

皆さん元気で1ヶ月間行ってきてくださいね。

オーストラリアからの報告、お待ちしています!。



                              

                          事務局 やちだ





無事出発

モナシュ前橋出発組は

本日元気に出発いたしました。

もうそろそろ空港に着くころでしょうか。

さて、本日の課題、もう1人の参加者のカエル君とご対面できたでしょうか?

今日はとても暑かったですが反対側のオーストラリアは冬真っ盛り。うらやましいな〜〜。

時々そちらでのみなさんの元気な姿を報告してくださいね。
 




2012年7月9日月曜日

私も写メール

このように、オーストラリアの様子を写真で絵日記風に送って来て下さい。

原島秀人

デザイン変更

携帯からの投稿だと黒い色の文字しか出ず、背景と混ざってしまうようなので、ブログのデザインを変更しました。今度は見やすくなると思います。あと歸山君が投稿できれば皆投稿は成功ということになりますね。コメントを付けてみていない人はコメントも付けてみて下さい。全て成功するようなら、このブログのアドレスを4人の間で、それから、お家の人や友人に教えておけば、オーストラりアに居ても日常的に連絡が取れますよ。ご家族の人がコメントを付けたりしても結構です。大いに活用しましょう。

原島 秀人

test/

It is the rainy season.
 
Natsumi Shimomura

2012年7月5日木曜日

2012年6月27日水曜日

皆さんお疲れ様でした

皆さん今日の研修、大変お疲れ様でした。

言いたいことが言えないもどかしさがたくさんありましたね。

ぜひ、オーストラリアでその辺りのコツをつかんできてください。

そして10月に発表できるよう、頑張ってください!!
                                やちだ



 

皆さんお疲れ様でした!

語学の事前研修、皆さんお疲れ様でした。
英語で進められる授業はいかがでしたか?
オーストラリアではきっともっとたくさんの
英語が皆さんをまっていることでしょう。
頑張ってくださいまし!
                    やちだ

メールでの投稿

皆様

この様にメールを使ってブログに投稿することも可能ですが,メッセージの最後に自分の名前を入れておくことを忘れないで下さい。そうでないと誰が書いたのか分からなくなってしまいます。宜しく。

原島 秀人

--
Hideto D. Harashima, Japan        Email: hideto@moodler.com
このブログはモナッシュ大学と前橋工科大学とつなぐ連絡帳です。日々の出来事をこのブログを通して,日本の大学関係者,家族,友人に伝えて下さい。