2013年9月12日木曜日

my treasure

ただいま日本ー!
やっぱり日本のごはんが一番。。
 
一か月なんてあっという間で、本当に充実していた日々でした。
授業最終日はクラスメイトみんなといっぱい話せて、ハグもして、写真もとって、
泣きそうでした。今でもメールをくれる子もいて、また会いたいなーって思います。
最終週はシドニーをはじめ、他のクラスとの合同ピクニックやブラジリアンパーティーがあったりと、新たな友達ができたりさらに仲良くなれたりしてとてもとても楽しかった。。思い出すと戻りたい!!!って思います。。
 
 
ブラジリアンパーティーはダンスがよく分からなくて、ほとんど見てるだけでしたが、とても興奮でした!!同じクラスの美女がもうノリノリで踊ってて、めっちゃかわいかった!
いろんなブラジルの人とも話せたし、なぜかパーティー後にランチに。。アブダラ(同じクラスのチャラ男)兄弟が強引すぎて面白かった。でも最終日だからって、ランチごちそうになりました。アブに。大変なこともあったけど、このクラスが大好きでした。ブラジリアン最高です!!ありがと!
 
 
 
ホストも両親とも優しくてお料理が上手で気さくでラブラブで、もう少しお金を払いたいくらいおてもよくしてくれました。私の下手くそな英語も一生懸命聞いてくれて、とても感謝しています。ビル、コリンありがとう!!
 
今回の留学では、本当にいろんな経験ができて、見るものすべてが新しくて、刺激たっぷりで。授業だけじゃなくて、家、街、お店、電車の中、クラスとどの場所でも勉強になることがありました。英語力があがったというわけではありません、聞き取れるようになったかなーってくらいです。でも、この経験は私の宝ものです。人生変わりました。本当に、このような機会をつくっていただけたことに感謝します。前橋市、工科大学、先生方、家族、先輩方、友達、みなさんありがとうございました。
 
斎藤 美玖
 
 
 

2013年9月9日月曜日

留学を終えて

日曜日に日本に帰って来ました。

凄く短い一ヶ月でしたが、本当に多くの経験をすることができました。
この機会をあたえ下さった方々、様々な形で支援をして下さった方々に感謝しています。

この一ヶ月の留学で英語能力が飛躍的に上がったわけではないですし、現地の人にも一ヶ月では短すぎると言われました。しかし、生活していく中で自分がやるべき英語の勉強が見えて来ました。今回の留学を無駄にしないためにも、英語の勉強を続けていきたいと考えています。


来年度に参加する方々へ
授業中、とりあえず発言してみると、先生は必ず反応してくれます。文法等が間違っていたとしても、先生が助けてくれますし、周りの留学生の子と一緒に学べる機会にもなります。
「Not Google! Ask us! 」という標語があるくらいです。もうどんどん発言してしまいましょう!

基本的に半日授業で土日はフリーです。宿題と相談しつつも、色々な所に出かけてしっかり楽しんでください!
渡邊瑛介

このプログラムへのお礼

みなさま、こんにちは。
 
前橋4人組は昨日、無事に帰国することができました。
 
成田空港に着いて、トイレに行きましたらウォシュレットがあって感動しました。トイレットペーパも質が高く、日本は良いなと改めて思いましたよ。メルボルンのペーパは、紙の役割を果たしていないくらいの質でしたので。
 
 
ホストファミリーとの別れ際は、泣いてしまいました。
今までに、彼らほどの、温かくてラブラブで居心地の良い家族に出会ったことがありませんでした。家族って良いものなのだなと思いました。それまで、家庭的なことに憧れを持っていませんでしたが、今の家族との関係も、彼らのようなレベルに近づけたいです。
 
他の国の学生と勉強や生活が出来たことも良い経験になりました。まだ高校生なのに、親元を離れて異国で頑張っている子たちはえらいなと思いました。その機会を与えられるのも、世界でかなり選ばれた人間にだけですが、私はその子たちから影響を受けました。
 
 
 
このような海外研修プログラム制度に感謝しております。
学校の授業で配られた、使えそうなプリントはほかの学生と共有しようと思い持ち帰って来ました。これからの英語でのプレゼンは、モナッシュで教えて頂いたことを生かして臨みます。友達や学校の先生にもこの経験で得られた事を伝えます。卒論は充分に書けるように、これからも英語の学習を続けます。ラジオで英語を聴く時間を作ります。モナッシュで出会った友達と英語でチャットやメールをして、感触を忘れないようにしたいと思います。
 
このプログラムに参加して、かなり成長できたと思います。夏休みを利用して、こんなにも得られたものがあり、幸運でした。
 
来年、参加する方に、現地で使った電話やマイキ(スイカのようなもの)、コンセントをあげたいと思うので、その時は声をかけてください。
 
このブログを読んで下さった方々、応援して下さった方々に、大変感謝しております。
ありがとうございます。
 
 
 
井澤 千恵美
 
 
 

2013年9月8日日曜日

お疲れ様でした.

皆さん,一ヶ月に及ぶモナッシュでの滞在と勉強,お疲れ様でした.何も事件や事故が無かったようなので,安心しました。それぞれに生活をエンジョイしている様子もうかがえ,こちらも楽しい気分でした.いろいろ報告有り難う.後輩にも参考になるでしょう.

最後の長旅も無事に,健康に終えられ,元気に帰国されることを祈っております.

前橋に帰ったら,今度は自分の貴重な経験をどの様に周りの学生達に良い意味で影響を与えられるかを考えてみて下さい.大学の援助も得て,大学の代表として行って来たのですから,成果を色々な面で還元して頂けることを期待しております.皆さんが刺激を持ち込むことで,日本の大学生達にも変化が起こるかもしれませんからね.そんな変化の触媒になってくれることを期待します.

では,また元気で,成長した顔を見るのを楽しみにしています.

See you soon!

--
Hideto D. Harashima, Japan        Email: hideto@moodler.com 
Moodle Association of Japan: http://moodlejapan.org
 
 

2013年9月7日土曜日

家に帰るまでが留学

ファミリーのみなさんが選挙に向かい、時間を持て余しております

昨日はファミリーの方に
コップ、絵、お手紙をもらいました!
ゆーがさんにもお手紙をもらいました!(全て中国語で全く読めない)
日本に帰って、きちんとお礼の手紙を送ろうと思います。

パッケージングも終え、後はクレイトンキャンパスに向かうだけです
(^O^)/

思えば、すごく短い一ヶ月でした。半年くらい入れたらよかったなとおもいます。

ホームステイ+留学 という形で海外に滞在することは、今後出来ないかもしれません。そう思うと、最初で最後のこの機会を、ここで過ごせて良かったです。

あー帰りたくない!
では、最後のランチを食べて帰国しまーす。
(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)

2013年9月6日金曜日

プログラム終了です。

こんばんは。
今日で海外研修プログラムが終了しました。
 
とても長かったように感じます。1か月の滞在ですが、3年くらいここにいたような。
 
耳が良くなった気がします。そして、小さな事を気にしなくなりました。日本にいるときに感じる煩わしいことから遠ざかっていたので、毎日を自分らしく楽しく過ごせました。
 
今日は自分へのご褒美に、ワッフル($12)とパンケーキ($10)を堪能しました。
 
 
そして、先日、ボートを漕いで遊んだ時の写真がこちらです。
右の男の子は、Guiです。ミニーちゃんのような目をしていて、可愛い印象の子でした。
3歳児のように、お互い水を掛け合って遊んだのでびしょ濡れで帰りました。(笑)
 
 
次に、クラスメイトと撮った写真です。
 
 
 
そして、優しくしてくださったGregとKathyです。よく見る光景ですが、明日からはもう見ることも出来ないのですね。不思議と悲しくありません。満喫しましたので、早く日本に帰りたいです。
 
 
そして、今日は面白い人をシティで見かけましたよ。
ピンクのエクステを付けて、マッスルな体を披露してました。
 
 
今日の授業は、プレゼンの発表でした。ボディーランゲージを使って、ゆっくりと、自分のペースで発表出来ました。
15人のクラスで4つのグループに分けて取り組みました。
しかし、中には連絡もせずに当日休む子がいました。4人もいて、いずれも中国人です。責任感がないのかなぁと思いました。突然休んだ子の分をすぐにカバーしたクラスメイトは素晴らしいと思いました。シナリオを作って練習をすれば、うまく出来ますが(それでも、やはり英語でプレゼンは難しいと感じてしまう)、その場で考えて伝えるのは私には出来そうにありません。
 
昨日は、プレゼンのテクニックを学習しました。
ポイントは、アイコンタクトを取り続けることと、手をオープンに広げて自信を表すことです。NGなのが、一点を見つめたり、手をポケットに入れたり、腕を胸の前でクロスさせるポーズです。
 
 
 
明日は、15時にクレイトンキャンパスに集合します。18時のフライトです。
 
 
 
 
 
井澤 千恵美
 
 
 
 

皆さんお疲れ様でした!!

モナシュ平成25年組の皆さん、
今日で授業が終わりですね。
お疲れ様でした。
1か月という限られた時間ではありましたが
手ごたえはつかめたでしょうか。
ここで得た経験は
皆さんの将来に生かすとともに
工科大にも皆さんの経験を
伝達していってください。


みんな無事に戻ってきてくださいね。

          事務局 やちだ


--   --*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--  公立大学法人   前橋工科大学  〒371-0816 前橋市上佐鳥町460-1  学務課 学生係 谷内田理恵  �027-265-7361 FAX027-265-3837  r-yachida@maebashi-it.ac.jp  --*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--    

2013年9月3日火曜日

起床

月火とテストでした(ヽ´ω`)
昨日はライティング
今日はランダムに選ばれた2人が皆の前でディベートするというものでした(ヽ´ω`)

ディベートって 難しい
言いたいことは思い浮かぶけど
うまく伝えられず歯がゆい思いをしました(ヽ´ω`)

後は金曜のプレゼンだけっ

テスト終了後 移民博物館に行ってきました(^o^)
学割で入館料無料!
さすがやで!

そして何故か七夕の短冊コーナーがありました
色んな国の人が願いを書いていて
少し不思議な気分になりました

クラスに日本人が0と言う状況+テスト終了+毎日早起き+最終週 と様々な要因から、帰宅後爆睡してしまい、今に至ります。

肩コリヤバイ(ヽ´ω`)

そしてクレカ ほぼ上限に達してましたwww
アカン
現金で乗り切るしかない!

渡邊瑛介

2013年9月2日月曜日

昨日は、父の日・・・!

こんばんは。
 
今日が最後の週ということで、周りの人たちがいろいろと別れのイベントを用意してくれています。
 
月曜日から水曜のクラスの先生、ジェニファーは、明後日の授業の時間を使って課外授業をするという提案を出してくれました。
小さなボートを自分たちで漕いでヤナ川を堪能するらしいです。
ジェニファーは粋ですね。彼女のクラスは楽しいです。
 
木・金の先生、タオはとにかく厳しく、私たちをコントロールしたがるような感じなので、休む人が多いのが現実です。出席率70%くらいでしょうか。
 
中国人の生徒は二極化しています。とてもやる気があるか、全くないかと。
 
同じクラスの子に、授業中、音楽を聴いたり携帯をいじったり寝ていたりする子がいます。
前にKathyが「モナッシュ大学を卒業して仕事に就いても、60%の中国人が解雇されてるのよ」と言っていましたが、確かかどうかわかりません。しかし、本当ならば怖いですね。Kathyは、それほど勉強をサボっているのだ、ということを主張していました。
 
 
さてさて、昨日は父の日なので、Mr.Momにプレゼントをしました。
メッセージカードと、ケーキを切る用のナイフです。
そして、今日はGregにレモンケーキの作り方を教えていただきました。このレモンケーキは本当に最高です。うまく作れましたら、原島先生や谷内田さんに味見をして頂きたいです。
 
今まで、ケーキを作ったことがありませんでした。今日が初体験です。やはりケーキは、相当の量の砂糖を含んでいますね。美味しいものは毒ですね。(食べ物だけでなくても)
 
 
話が変わります。
今週の課題は、お釣りを返してもらうことです。
というのは、私はお釣りを返してもらえない事が非常に多いです。相手はアジア人。オーストラリア人は返してくれます。
あまりにもその確率が高いので、「これが当たり前なのかな。」と思っていました。それをKathyにこの前話したら、「あり得ない!ここはそういうところではないよ!ちゃんと返してもらいなさい。相手の目をじっと見て返してくれるまでずっと立っていなさい。」とおっしゃいました。他の日本人の子に聞いたら、そういうことはないと言っていました。私が抜けてそうだからなのでしょうか。へこみます。
 
 
今日は、すし屋のお姉さんにちゃんと返してもらいました。成功です。現金を使うのは一苦労です。
そのすし屋は、渡邊君のお気に入りでもあります。可愛い日本人の女の子がいるようです。
 
その女の子にも、お釣りを返してもらえなかったことがあります。笑ってしまいます。
それを渡邊君に言ったら、「あの子はそんなことしない!」と言っていましたが・・・。
 
 
 
パーリァメント駅は、上野駅よりも長いエスカレータがあります。
これを毎朝登り切れるかどうかが、私の足腰の状態のバロメータになっています。
 
 
最後に、シティの夜景の写真を。
 
美しいですね!
 
 
井澤 千恵美
 
 
 
 
 
 
 

2013年9月1日日曜日

しどにー

土日は一泊2日で
シドニーに行ってきました!
現在帰りの電車です。

オペラハウスでオペラ見れたらいいねーって話てたんですが
なんと、学割で全席48$!
通常価格300$の席を学生で陣取って来ました!
まわりは、正装の方ばかりでしたが、受け付けのお姉さんが気にしなくていいよーと言ってくれたので安心して見れました!

オペラの方は、完全イタリア語だったらしく全く分からず
英語の字幕で話を理解する感じでした!
まぁ!雰囲気を味わうことが
とても大事ですよね!

後は協会や博物館を見学し、オーストラリアをより知ることができました!

あとオーストラリア滞在も6日しかありません!
帰りたくありません!

残りの時間を大事に生きていこうと思います(ヽ´ω`)

渡邊瑛介

愛情たくさんの人たちです。

こんにちは。
 
メルボルンは、もう冬が終わり、ここ数日は暑いです。
直射日光に当たると肌が痛いので、日焼け止めは必ず付けています!
 
週末は、友達と出かけずにホストマザーと買い物に行ったり海辺を散歩したり、彼らのホームパーティに連れて行って頂きました。
 
他の前橋3人組は、シドニーへ行きましたが、私はここに居たいので残りました。
 
 
今朝は早起きして、Katheyと6kmほど海辺を歩きながら、いろいろな話をしました。
 
昨夜のホームパーティで、久しぶりに酔いました。これはルール違反です。
母が成田空港まで送ってくれたときに、「お酒は1杯だけしか飲んでは駄目!」と20回くらい言われたので。
 
しかし、「居酒屋」という居酒屋をシティで見つけてしまい、近いうちに行こうという話が渡邊君と出ています。おでん、焼き鳥、食べたいです。
 
授業が終わり、気が向いたときは友達とパブに行きます。昼間のビールは効きますね。オーストラリアのビールも美味しいですね~。一番好きなのはキリンの一番搾りですが。
 
 
昨夜のパーティでのケーキ↓
 
 
シティにある公園です。
 
 
戦争慰霊館です。真ん中でピースしているのはクラスメイトのヒロです。
 
 
クラスメイトと撮った写真です。
青の服は、ブルーノ(ブラジル出身)です。よくちょっかいを出してきます。この前は、授業のときに先生が「オバマ大統領のスピーチを読んでくれる人いる?」と言いましたら、ブルーノが「チー、チー、チー」と言い、みんなの前で結構長いスピーチをすることになってしまいました。プレゼンの練習に力を入れているので、説得力のあるように、聞き手にアピールするように読まないといけないので、恥ずかしかったです・・・。日本語はアクセントがないので、とても意識しないと"日本人の英語"になってしまいますね。
 
 
 
私のホームステイ先は、門限はないのですが18時までに帰らなければKatheyが駅まで迎えに来ることになっています。ここは夜は日本のように安全ではないらしいです。18時までに帰らなかったことがありません。そして22時には寝ます。今までしたことのない、規則正しい生活をしています。
 
 
最後に、自分の部屋の写真です。
離れ屋なので、出入りは玄関を通らずに中庭を抜けます。
 
ジャスミンと私用のバスルーム、キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、食器、TVがあるので(二世帯のような感じ)、自由気ままです。
 
 
あと1週間後には日本ですね。ワーイワーイ!
 
井澤 千恵美