2016年8月30日火曜日

ター!

ター!はスラングでありがとうって意味です。
お店で使ってみるとお兄さんが微笑んでくれました。

今日の授業は朝イチにリスニングテストをやって、昨日の宿題の答えを他のみんなとディスカッションして、答え合わせして、問題解いてディスカッションして、容疑者と探偵になってペアワークして、そして最後にライティングをし、お題にあった内容を各自storyをつくります。

そして今日は法政大のゆうすけ君が、日本の文化的な衣装を持ってきてくれて、みんなに紹介してくれました。よさこいの衣装で、みんなとても興味津々にカメラ片手にゆうすけを撮り、話を聞いてました(^○^)
今度よさこいを踊ってくれるみたいなので楽しみです!
文化っていいなぁ!
クラスは誰も変わることなく、あいかわらずのメンバーでみんな仲良しで、授業が本当に楽しくすぐ終わります!内容は実際日本で習うより難しいですが、わからなければ先生に聞けるので少人数制クラスならではの良さだと思います!

(写真)


授業おわりに、他の大学の子と工科大の子で旧メルボルン監獄に行きました。監獄で英語のツアーに参加したんですが、聞き取るのは難しく他の外人さんが笑ってるポイントもわかりませんでしたが、ツアーをしてくれた監視官に扮した女性がドSな感じでなかなかに面白かったです!

監獄なだけあって、中の雰囲気は薄暗く普通に怖いですが、、
死刑台とか牢屋とかとにかくいろいろあります。

そこで、広島から来ている9ヶ月間オーストラリアでワーホリをしているお兄さんと仲良くなりメルボルン博物館へいきました。
ワーホリの話とかたくさん聞けて、一期一会やなぁと。。。


メルボルンは春に近づいてるらしいのですが、相変わらず朝、夜と昼の寒暖差が激しく、今も凍えそうになりながらバスを待っています。
こんなに寒いのに後ろのお兄さんは半ズボンです。

ホストファミリーと話してて気づいたのですがあと残り18日しかないんですね。少ない( ; ; )
ここでしかできない貴重な体験たくさんさせてもらっています。毎日刺激的で本当に楽しく充実しています。

田近妃奈

2016年8月29日月曜日

学校での生活

今日は私の学校での生活とホストマザーとどんな話をするのかということについて書いていきます。

今週は組み換えがあり、15人のクラスになりました。日本人11人中国人2人、サウジアラビアから1人という構成です。
私のクラスはレベル3で、今は時制について勉強しています。中学で何度もやったような内容ですが、ワーク上で単語を並べるのと実際に話すのとでは全然ちがいます。週末にあったことを話し合ったり、職業についてディスカッションしたりしました。答えもなく、自分の意見を言うことは難しいですが、周りのいろんな意見を違うところ、合っているところを考えながらきくことは勉強になりなす。特にサウジアラビアのマジーはたまに先生の言ったことを繰り返すだけのときもありますが、質問や意見を言っていてすごいとおもいます。それは私が先生の言葉を理解しきる前に質問をしているからです。理解がはやい。
ユニークな宿題があって、発音の練習をしたものを録音し、先生にメールで送るというものがでました。私が練習をしていると、マザーがアドバイスをくれて、他の早口言葉も教えてくれたので一緒に練習しました。She とsea の発音が同じになっていたので何度か練習しました。難しいですね。


大学は都会のビルの中にありあります。フリーでコーヒーが飲み放題で、冷蔵庫の中には自由に使って良い牛乳がはいっています。わたしはいつも休み時間にコーヒーを作り、授業中にのんでいます。自由度が高く、日本では感じたことの無かったような、個々を尊重した雰囲気があって好きです。

次に、ホストマザーとはどんなことを話しているかですが、私はその日にあったこと、明日することをまず話します。そこからマザーのおすすめを聞いたり、発展していくことが多いです。今日話したことは・1つの家が左右対称になって2世帯が住む形式だがどういう名前の形式なのかということ  ・8月は日本では夏休みだが、オーストラリアでは学生は冬休みなのかということ   です。ちなみに前者は town house というそうです。後者は今は休みの期間ではないが、面白いことに州によって学期制も休みの期間もまったく違うのだそうです。日本でも多少差がいるので、国土が広い分気候などの差が大きいのでしょうか。

今日はここまで。そろそろ折り返し地点ですね。些細なことでも吸収できるようにアンテナをはりめぐらせておきたいと思います。

仲澤美鳥

2016年8月28日日曜日

感性の違い ▶︎佐藤◀︎

今日は海を見て美術館に行き、その後ショッピングモールでお昼ご飯を食べて来ました!

まずはじめに10時過ぎに集合し、海野さんのホストマザーの運転でフランクストン周辺の海辺を散策。この間行ったセントキルダよりものどかな雰囲気でとても気持ちが良かったです。

美術館________________________
海辺を見た後、McClelland Gallery & Sculpture Parkという中澤さんのホストマザーオススメの美術館に降ろしてもらい、美術館を見学。
現代アートの数々が展示されてました。アート作品を見ることは好きですが、英語の説明文もなかなか読みづらく、やはり芸術家の意図してる所を読み取るのは難しい…
特に室内のギャラリーで人間の顔を変形、配置して構成する作品を多く作っているアーティストのものはただただ気持ち悪いとしか感じられませんでした…それでも受付の方や他の見学客の方々は熱心に作品を熱弁、鑑賞されていました…
まぁそれはさておきアート鑑賞自体は楽しめたので、良かったです!
地元のアートビエンナーレに行きたくなりました。

ショッピングモール_______________
美術館を後にして徒歩とバスで30分ほどかけてFrankston駅のすぐそばのこれまた大きなショッピングモールで買い物がてら昼食をとることにしました。ハンバーガーレストランで食事をしたのですが、カモメが中に入ってきて客のいない隙に食べ物を荒らすのを見ていたので少し怯えつつ大きなハンバーガーを食べました。とても美味しかった!


話は変わりますが、
これまでオーストラリアで過ごしてきて、カルチャーショックを毎日様々なところで感じています。

それとともにこの研修の中で私のenglish skillの向上のほかに個人的に違う国出身の人の感性について興味があり、オーストラリアに来てから注視しています。これは私が建築という人の感性に影響を与えやすい分野を学んでいるからなのかもしれません。

最近では授業で色について取り上げられているのですが、例えばオレンジという色を1つとっても私が「元気になれる色」と提案しても、サウジアラビアから来たクラスメイトは「dirty」と言っていました。色々な人のものの捉え方って面白いですよね。
今後も感性の違いには特に注目してみたいと思います。


今回はここまで!
明日からまた平日が始まりますが、楽しむことも大切に!充実した1日1日を過ごしていこうと思います!


✳︎ 佐藤 悠貴 ✳︎

2016年8月27日土曜日

オーストラリアンフットボール!

いつも早起きなので今日は久しぶりにゆっくり寝ることができました!幸せ( ´ ▽ ` )ノ

今日はお昼から主に大阪大学の皆さんと総勢20人くらいでオーストラリアンフットボールのゲームを観てきました!
会場はメルボルンクリケットグラウンド(通称MCG)というとても大きいところでした。

マイマザーの情報によると、リーグ戦も終盤らしく、かなりたくさんのファンが応援に来ていて、とても盛り上がりました!

フットボールを見ること自体初めてで、ルールもいまいちわかってなかったのですが、それでも生で観るスポーツの試合はとても面白かったです!サッカーなどとは違ってコートの形が丸いのには驚きました!

あとオーストラリア名物(?)のミートパイを食べました!パイの中に挽肉のあんがたっぷり入っていて美味しかったです\(^o^)/

あっという間に1週間が終わってしまいました…
短い時間をなるべく濃く、有意義に過ごしたいと思う今日この頃であります。


海野美帆

オーストラリアンフットボール!

2016年8月26日金曜日

friday night

やっと金曜日です!早起きも大変です。
ホストマザーがお仕事の日は、わたしも朝一緒にcityまで車で送ってもらいます。そして今日は、学校の前にサウスメルボルンマーケットで、マザーとお買い物し、かわいいチョコマフィンを見つけました!


味はめちゃ甘です。


クラスはlevel4です。
今日はクリス先生の授業で、一人一人に異なった色の特徴が書かれたカードを配り、それを暗記して紙に書き
それをみんなに伝え、また他の人から異なった色の特徴を聞き、13人分紙に書き写すというものを前半にしました。そして、そのあとにグループで、色についての問題を、先ほどの特徴を頼りに答えました。
とても楽しく、さらに仲が深まりました。また、中国人のダニエルに、ハピネスの発音を直されました。笑
日本人の英語はここが違うと、教えてくれました。また、中国語も教えてもらいました。が、難しい。
また香港のフィオナは、四年もモナッシュに通うみたいです。羨ましい。


授業の後、中国の1番の友達チャオと宿題をし、次の夏に中国旅行をする計画を立てました(^○^)!チャオは27歳なんですが、見た目はめっちゃ若いです!万里の長城へ連れてってくれるみたいで、とても楽しみです!
会話するときは、お互いに辞書を使ったりジェスチャーしたり、結構努力しますがその分、仲が深まってる気がします!次のオリンピックは東京なので、そのときは日本を案内する!と約束しました(^○^)!


そのあと、工科大メンバーでdocklandsとコストコに行きました。笑
海外のコストコは初めてでした。とにかく広い。笑

そして、docklandsで毎週金曜日に花火が上がるという看板を見て、さらに今日が花火の最終日でこれは見るしかない!と、7時半まで待って花火を見ました〜〜!
海外の花火は、ロックな音楽がBGMで流れてて終わった時もフォーー!みたいな。笑
日本の拍手を送り、夏を楽しむ感じではなく
ハイテンションで花火を見ました。
また、海にうつるビルの向こうで花火が上がっててほんとに絶景の景色でした。
まさかこっちで花火見れるとは思っていなかったので、すごい幸せですヾ(@⌒ー⌒@)ノ!


初めての夜遊びでした〜〜!
いつも6時には家に帰ってるので。
充実したfriday nightをすごせました!
1週間ほんとにあっという間だったから、この一ヶ月もきっとすぐ終わってしまいます。永住したいくらいに素敵な国です。

2016年8月25日木曜日

トラムでの移動

電車の場合はホームに入るためにmykiカードというSuicaのようなカードが必要になります。トラムの場合は道から直接乗り、トラムの中の機械にかざす仕組みです。短い間隔で運行しているのでちょっとそこまで、といった距離でも気軽に乗れて非常に便利です。東西、南北に広く通っているので車や自転車を持っていない私たちのような外国人でも楽に遠出ができます。

ここで気を付けたいのがフリーゾーンかそうでないかということ。フリーゾーンではmykiをかざす必要がありません。むしろかざしてはいけないくらいです。表記がわかりづらいので前のひとの様子を伺いながら乗っていて、今日はそれで戸惑ったことがあったのできちんと仕組みを知ったうえで楽しく街をみてまわりたいと思います。


話は変わって、今日はストリートアートをみました。ただの落書きから感嘆するようなリアルできれいなもの、ポケモンの絵など様々でした。ごみが落ちていたり、靴が洗濯物のように路地の上のロープにズラっとかかっていたりと日本では見られない光景に出会いました。


最後に、私…ではなくホストマザーが体調を崩してしまいました。ごほごほとずっと咳をしています。洗濯機や食器洗機の使い方は教わったので良いのですが、ペットのネコと二匹の犬がさっきからおなかを空かせてないています。マザーに言うと No、problem. と言って寝てしまったのでごはんのやり方がわかりません。マザーが大丈夫というのだから大丈夫なのでしょうが、ごめんよペットたち…。


授業がはじまり、最初の1週間が明日で終わります。どんどん友達も(ジャパニーズですが)増え、充実しています。ホームワークもあるので、ここに何をしに来たのか振り返り、気を引き締めていきましょう!

仲澤美鳥

2016年8月24日水曜日

これまでの生活について ▶︎佐藤◀︎

今回のブログはこれまでのホームステイの生活・学校生活について書こうと思います!

ホームステイについて______________________

ホームステイ先は学校最寄りの駅から電車で1時間程の距離離れた駅の近くに住んでいる方の家で、お母さんと娘さん、息子さん、ペットの犬、猫、娘さんの彼氏さんが住んでいます。
現在息子さんは出かけてるらしく、娘さんと娘さんの彼氏さんは母屋隣のガレージをDIYして作った居住スペースに住んでいるので私は母屋で主にお母さんと2人で過ごしています。
お母さんは今まで多くの留学生を世話してきたらしく、慣れている上に優しく、放任主義でもあるのでリラックスして生活出来ています。とても居心地がいい!
食事も朝食はシリアルを自分で用意して毎朝食べて昼はお母さんがランチボックスを作ってくれ、夕飯も家で食べたいとメールなどで事前に伝えれば作ってくれます。これまでオーストラリアで有名なミートパイ、タコス、キッシュ、カレーうどんなどを作ってくれ、どれも美味しいです!
ただ夜になると街灯が少なく、家の周りが真っ暗になるので星はとてもよく見えますが、とても怖いです。
そして夜から朝にかけてとても冷え込むので朝布団から抜け出すのがとても大変です。


学校生活について__________________________

先ほども書きましたがキャンパスはホームステイ先から1時間程電車で移動した、メルボルン中心街のビルの2,3,4Fにあるので、授業のない午後を使ってキャンパスから少し移動すればメルボルンの観光名所にすぐ行けます!

授業は1クラス15人程で私のクラスには14人(9人日本人、4人中国人、1人サウジアラビア人)が在籍していて、それぞれ皆話しやすく、こちらも充実しています!
レベル的には初歩的な中学英語のような内容から少し難しいと感じるレベルまで様々なことをやっているのですが、クラス内、クラス外友達と英語で会話することがとても楽しいと思っています。
その他ワークショップという希望制のアクティビティにも参加することができて、そこでも様々な国の人と関わることができます。

街中にはいろんな国の人々が往来していて、観光地に行けば同じ日本からモナッシュ大学だけでなく近くの大学に研修に来ている大学生もいるので話しかけると様々な情報を共有できて更に楽しいです。
今日もヴィクトリアマーケットでメルボルンの違う大学に通う日本人学生に出会い、色々話してました。

今日はここまで!

まだまだホームステイ先や授業内などで面白いことがあれば随時報告したいと思います!


✳︎ 佐藤 悠貴 ✳︎

2016年8月23日火曜日

人生初…

人生初…

今日は授業2日目でした!
授業自体は4時間だけなのですが、
全て英語なので(当たり前)結構疲れます(^◇^;)
けれどクラスの雰囲気もよく、これからあと3週間ちょっとですが楽しく過ごせそうです!!
なぜか私のクラスは大阪出身の子が多く、
英語より先に関西弁が移らないか若干心配です( ̄▽ ̄)笑


授業の話はここら辺にして…
タイトルにもあるように今日は授業終わりで人生初めてカジノに行ってきました!!!!!
海外に来たのが初めてだったので当たり前なのですが、人生初カジノで、入るのはなかなか緊張しました^_^;
入ってみるとそこは映画で観るような煌びやかな世界で、
足を踏み入れるとそこは現実なんだけど現実じゃないような…
なんというかディズニーランドに行った時のような??感覚になりました…
出た時に、あ、現実に帰ってきたな~って思う感じ…


次に続きます!


海野美帆

ジェームズ

私達(厳密に言うと佐藤くん)は昨日からジェームズに明日夕方5時~6時でアクティビティをするから来ない?と誘われていました。
内容もよくわからかったけれど時間があったのでカジノから学校に帰ることにしました。
しかし5時になっても彼は来ず…
しかし彼の言っていたであろうアクティビティは私達が彼を待っている横でぬるっと始まり…
遅れること20分、彼は到着したのですが、彼自身も想像していたのと状況が違ったらしく、彼が一番落ち込んでいるようでした笑
彼は佐藤くんのクラスメイトで、とても面白くてどこか憎めないチャイニーズです^ ^
結局のところ私達は遅れてチャイニーズ主催のMonash GOと名付けられた、
謎解きオリエンテーションのようなものに参加してきました。
私達は英語もよくわからない上に謎解きをするという二重苦に悩まされ、なかなか前に進むことができませんでした…

海野美帆

ジェームズ

Ž„'B(Œµ–§‚ÉŒ¾‚¤‚ƍ²"¡‚­‚ñ)‚͍ð"ú‚©‚çƒWƒF[ƒ€ƒY‚É–¾"ú—[•û5Žž`6Žž‚ŃAƒNƒeƒBƒrƒeƒB‚ð‚·‚é‚©‚ç—ˆ‚È‚¢H‚Æ—U‚í‚ê‚Ä‚¢‚Ü‚µ‚½B
"à—e‚à‚æ‚­‚í‚©‚ç‚©‚Á‚½‚¯‚ê‚ÇŽžŠÔ‚ª‚ ‚Á‚½‚̂ŃJƒWƒm‚©‚çŠwZ‚É‹A‚邱‚Æ‚É‚µ‚Ü‚µ‚½B
‚µ‚©‚µ‚TŽž‚É‚È‚Á‚Ä‚à"Þ‚Í—ˆ‚¸c
‚µ‚©‚µ"Þ‚ÌŒ¾‚Á‚Ä‚¢‚½‚Å‚ ‚낤ƒAƒNƒeƒBƒrƒeƒB‚ÍŽ„'B‚ª"Þ‚ð'Ò‚Á‚Ä‚¢‚鉡‚Å‚Ê‚é‚Á‚ÆŽn‚Ü‚èc
'x‚ê‚邱‚Æ20•ªA"Þ‚Í"ž'…‚µ‚½‚Ì‚Å‚·‚ªA"ÞŽ©g‚à'z'œ‚µ‚Ä‚¢‚½‚̂Ə󋵂ªˆá‚Á‚½‚炵‚­A"Þ‚ªˆê"Ô—Ž‚¿ž‚ñ‚Å‚¢‚é‚悤‚Å‚µ‚½Î
"ނ͍²"¡‚­‚ñ‚̃Nƒ‰ƒXƒƒCƒg‚ŁA‚Æ‚Ä‚à–Ê"'‚­‚Ä‚Ç‚±‚©'ž‚ß‚È‚¢ƒ`ƒƒƒCƒj[ƒY‚Å‚·^ ^
Œ‹‹Ç‚Ì‚Æ‚±‚뎄'B‚Í'x‚ê‚ă`ƒƒƒCƒj[ƒYŽåÃ‚ÌMonash GO‚Æ–¼•t‚¯‚ç‚ꂽA
"ä‰ð‚«ƒIƒŠƒGƒ"ƒe[ƒVƒ‡ƒ"‚̂悤‚È‚à‚Ì‚ÉŽQ‰Á‚µ‚Ä‚«‚Ü‚µ‚½B
Ž„'B‚͉pŒê‚à‚æ‚­‚í‚©‚ç‚È‚¢ã‚É"ä‰ð‚«‚ð‚·‚é‚Æ‚¢‚¤"ñd‹ê‚É"Y‚Ü‚³‚êA‚È‚©‚È‚©'O‚ɐi‚Þ‚±‚Æ‚ª‚Å‚«‚Ü‚¹‚ñ‚Å‚µ‚½c


ŠC–ì"ü"¿

ラーメン!

Monash GOを終え外に出るともう暗くなっていて夜景がとても綺麗でした!


日本食に飢えていた私達は、電車に乗ってラーメンを食べに行きました!
そのお店はほとんどの従業員が日本人で、久々の日本の接客にお金で買えない安心をいただきました( ´ ▽ ` )ノ
もちろんラーメンもとても美味しかったです!

海野美帆

ラーメン!

人生初…

¡"ú‚ÍŽö&lsqauo;Æ2"ú–Ú‚Å‚µ‚½I
Žö&lsqauo;ÆŽ©'Ì‚Í4ŽžŠÔ‚¾‚¯‚È‚Ì‚Å‚·‚ªA
'S‚ĉpŒê‚È‚Ì‚Å("–‚½‚è'O)Œ&lsqauo;\"æ‚ê‚Ü‚·(^ž^;)
‚¯‚ê‚ǃNƒ‰ƒX‚Ì•µˆÍ&lsqauo;C‚à‚æ‚­A‚±‚ê‚©‚ç‚ ‚Æ3TŠÔ‚¿‚å‚Á‚Æ‚Å‚·‚ªŠy‚µ‚­‰ß‚²‚¹‚»‚¤‚Å‚·II
‚È‚º‚©Ž„‚̃Nƒ‰ƒX‚Í'åãog‚ÌŽq‚ª'½‚­A
‰pŒê‚æ‚èæ‚Ɋ֐¼•Ù‚ªˆÚ‚ç‚È‚¢‚©ŽáŠ±S"z‚Å‚·(P¤P)Î


Žö&lsqauo;Ƃ̘b‚Í‚±‚±‚ç•Ó‚É‚µ‚āc
ƒ^ƒCƒgƒ&lsqauo;‚É‚à‚ ‚é‚悤‚ɍ¡"ú‚ÍŽö&lsqauo;ƏI‚í‚è‚Ől¶‰‚߂ăJƒWƒm‚ɍs‚Á‚Ä‚«‚Ü‚µ‚½IIIII
ŠCŠO‚É—ˆ‚½‚Ì‚ª‰‚ß‚Ä‚¾‚Á‚½‚Ì‚Å"–‚½‚è'O‚È‚Ì‚Å‚·‚ªAl¶‰ƒJƒWƒm‚ŁA"ü‚é‚Ì‚Í‚È‚©‚È‚©&lsqauo;Ù'£‚µ‚Ü‚µ‚½^_^;
"ü‚Á‚Ä‚Ý‚é‚Æ‚»‚±‚͉f‰æ‚ÅŠÏ‚é‚悤‚ÈàŠ‚Ñ‚â‚©‚Ȑ¢ŠE‚ŁA
'«‚ð"¥‚Ý"ü‚ê‚é‚Æ‚»‚±‚ÍŒ»ŽÀ‚È‚ñ‚¾‚¯‚ÇŒ»ŽÀ‚¶‚á‚È‚¢‚悤‚ȁc
‚È‚ñ‚Æ‚¢‚¤‚©ƒfƒBƒYƒj[ƒ‰ƒ"ƒh‚ɍs‚Á‚½Žž‚̂悤‚ȁHHŠ´Šo‚É‚È‚è‚Ü‚µ‚½c
o‚½Žž‚ɁA‚ AŒ»ŽÀ‚É&lsqauo;A‚Á‚Ä‚«‚½‚ȁ`‚Á‚ÄŽv‚¤Š´‚¶c


ŽŸ‚É'±‚«‚Ü‚·I


ŠC–ì"ü"¿

ジェームズ

3度目の正直

みんなクラスがちがうんですが、私のクラスは日本人と中国人が半々くらいでサウジアラビアの方もいます。少人数体制で13人クラスで、先生とも生徒とも距離が近く、困ったりするとすぐ聞けます。
先生はとてもおもしろいです。ユーモラスあふれてます。笑
海外の方はほんとに積極的に発言し圧倒されました。見習うべきところがたくさんありました。毎日学ぶことがいっぱいです。

授業のあと、工科大4人と東工大のユーモラスなお兄さんとす市内散策しました。

まずフェデレーションスクエアへ行き、映画の世界の展示を見ました。ゲームをするところや3D体験、映画の歴史が学べる展示が多々あって、楽しめました(^O^)

そのあとyarrariverの近くを歩いてると、水が壁を流れているお洒落な建物があり、入ってみるとビクトリア国立美術館でした。

4階まであって古代から近代に至るまでの芸術作品が展示されており、アジアの芸術からヨーロッパの芸術まで幅広かったです。

中には日本の作品の展示もあり、海外から見た日本はこのようになってるのかと、違った視点で楽しむことができました。
(1枚目)

そして、19世紀のヨーロッパのゾーンに入ると、ピカソの"泣く女"がありました。まさか生でピカソが見れるとは。思わぬ遭遇であったのでとてもびっくりしました。

そして最後に、こんなおっきな絵もありました。
(2枚目)

私はミジンコサイズです。
1時間の滞在じゃすべて見れませんでした。

ただ、ふら〜っとはいったら無料でとんでもなく素敵な美術館と遭遇できたことはとても幸せな経験でした。
また時間があるときに必ずいきます!

田近妃奈

2016年8月22日月曜日

¡"ú‚ÍŽö&lsqauo;Ə‰"ú‚Å‚µ‚½`
4l‚Æ‚àŒß'OŽö&lsqauo;Æ‚Å‚Æ‚Ä‚à'©‚ª'‚©‚Á‚½‚Å‚·i ; ; j
6Žž45•ª‚ɉƂðo‚Ü‚·B

‚Ý‚ñ‚ȃNƒ‰ƒX‚ª‚¿‚ª‚¤‚ñ‚Å‚·‚ªAŽ„‚̃Nƒ‰ƒX‚Í"ú–{l‚Æ'†'l‚ª"¼X‚­‚ç‚¢‚ŃTƒEƒWƒAƒ‰ƒrƒA‚Ì•û‚à‚¢‚Ü‚·B­l"'̐§‚Å13lƒNƒ‰ƒX‚ŁAæ¶‚Æ‚à¶"k‚Æ‚à&lsqauo;——£‚ª&lsqauo;ß‚­A¢‚Á‚½‚è‚·‚é‚Æ‚·‚®•·‚¯‚Ü‚·B
æ¶‚Í‚Æ‚Ä‚à‚¨‚à‚µ‚ë‚¢‚Å‚·Bƒ†[ƒ‚ƒ‰ƒX‚ ‚Ó‚ê‚Ä‚Ü‚·BÎ
ŠCŠO‚Ì•û‚Í‚Ù‚ñ‚ƂɐÏ&lsqauo;É"I‚É"­Œ¾‚µˆ³"|‚³‚ê‚Ü‚µ‚½BŒ©K‚¤‚ׂ«‚Æ‚±‚낪‚½‚­‚³‚ñ‚ ‚è‚Ü‚µ‚½B–ˆ"úŠw‚Ô‚±‚Æ‚ª‚¢‚Á‚Ï‚¢‚Å‚·B

Žö&lsqauo;Æ‚Ì‚ ‚ƁAH‰È'å4l‚Æ"ŒH'å‚̃†[ƒ‚ƒ‰ƒX‚È‚¨ŒZ‚³‚ñ‚Æ‚·Žs"àŽUô‚µ‚Ü‚µ‚½B

‚Ü‚¸ƒtƒFƒfƒŒ[ƒVƒ‡ƒ"ƒXƒNƒGƒA‚֍s‚«A‰f‰æ‚̐¢ŠE‚Ì"WŽ¦‚ðŒ©‚Ü‚µ‚½BƒQ[ƒ€‚ð‚·‚é‚Æ‚±‚ë‚â3D'ÌŒ±A‰f‰æ‚Ì—ðŽj‚ªŠw‚ׂé"WŽ¦‚ª'½X‚ ‚Á‚āAŠy‚µ‚ß‚Ü‚µ‚½(^O^)

‚»‚Ì‚ ‚Æyarrariver‚Ì&lsqauo;ß‚­‚ð•à‚¢‚Ä‚é‚ƁA…‚ª•Ç‚𗬂ê‚Ä‚¢‚邨Ÿ­—Ž‚ÈŒš•¨‚ª‚ ‚èA"ü‚Á‚Ä‚Ý‚é‚ƃrƒNƒgƒŠƒA'—§"üpŠÙ‚Å‚µ‚½B

4ŠK‚Ü‚Å‚ ‚Á‚ÄŒÃ'ã‚©‚ç&lsqauo;ß'ã‚ÉŽŠ‚é‚Ü‚Å‚ÌŒ|pì•i‚ª"WŽ¦‚³‚ê‚Ä‚¨‚èAƒAƒWƒA‚ÌŒ|p‚©‚烈[ƒƒbƒp‚ÌŒ|p‚Ü‚Å•L‚©‚Á‚½‚Å‚·B

'†‚É‚Í"ú–{‚̍ì•i‚Ì"WŽ¦‚à‚ ‚èAŠCŠO‚©‚猩‚½"ú–{‚Í‚±‚̂悤‚É‚È‚Á‚Ä‚é‚Ì‚©‚ƁAˆá‚Á‚½Ž&lsqauo;"_‚ÅŠy‚µ‚Þ‚±‚Æ‚ª‚Å‚«‚Ü‚µ‚½B
(1–‡–Ú)







‚»‚µ‚āA19¢&lsqauo;I‚̃ˆ[ƒƒbƒp‚̃][ƒ"‚É"ü‚é‚ƁAƒsƒJƒ\‚́h&lsqauo;ƒ‚­—h‚ª‚ ‚è‚Ü‚µ‚½B‚Ü‚³‚©¶‚ŃsƒJƒ\‚ªŒ©‚ê‚é‚Ƃ́BŽv‚í‚Ê'˜&lsqauo;ö‚Å‚ ‚Á‚½‚Ì‚Å‚Æ‚Ä‚à‚Ñ‚Á‚­‚肵‚Ü‚µ‚½B



‚»‚µ‚čŌã‚ɁA‚±‚ñ‚È‚¨‚Á‚«‚ÈŠG‚à‚ ‚è‚Ü‚µ‚½B

2–‡–Ú

Ž„‚̓~ƒWƒ"ƒRƒTƒCƒY‚Å‚·B
1ŽžŠÔ‚Ì'؍݂¶‚á‚·‚ׂČ©‚ê‚Ü‚¹‚ñ‚Å‚µ‚½B

‚½‚¾A‚Ó‚ç`‚Á‚Æ‚Í‚¢‚Á‚½‚ç–³—¿‚Å‚Æ‚ñ‚Å‚à‚È‚­'f"G‚È"üpŠÙ‚Æ'˜&lsqauo;ö‚Å‚«‚½‚±‚Æ‚Í‚Æ‚Ä‚àK‚¹‚ÈŒoŒ±‚Å‚µ‚½B
‚Ü‚½ŽžŠÔ‚ª‚ ‚é‚Æ‚«‚É•K‚¸—ˆ‚Ü‚·I



‚¿‚Ȃ݂Ƀƒ&lsqauo;ƒ{ƒ&lsqauo;ƒ"‚̃oƒX‚ÍŽŸ‚̃oƒX'â‚̈Ä"à‚â•\Ž¦‚Ȃlj½‚à‚È‚­A'N‚àæ‚Á‚½‚è~‚è‚È‚¯‚ê‚΂Ђ½‚·‚ç'–‚è‚Ü‚·B
‚¾‚©‚ç~‚è‚é‚̂͏W'†‚µ‚ďꏊ‚ðŒ©‚Ä‚¨‚©‚È‚¢‚ƁA–ÀŽq‚É‚È‚è‚Ü‚·B

"c&lsqauo;ß"Ü"Þ



iPhone‚©‚ç'—M


iPhone‚©‚ç'—M


iPhone‚©‚ç'—M

初日♩hina

¡"ú‚ÍŽö&lsqauo;Ə‰"ú‚Å‚µ‚½`
4l‚Æ‚àŒß'OŽö&lsqauo;Æ‚Å‚Æ‚Ä‚à'©‚ª'‚©‚Á‚½‚Å‚·i ; ; j
6Žž45•ª‚ɉƂðo‚Ü‚·B

‚Ý‚ñ‚ȃNƒ‰ƒX‚ª‚¿‚ª‚¤‚ñ‚Å‚·‚ªAŽ„‚̃Nƒ‰ƒX‚Í"ú–{l‚Æ'†'l‚ª"¼X‚­‚ç‚¢‚ŃTƒEƒWƒAƒ‰ƒrƒA‚Ì•û‚à‚¢‚Ü‚·B­l"'̐§‚Å13lƒNƒ‰ƒX‚ŁAæ¶‚Æ‚à¶"k‚Æ‚à&lsqauo;——£‚ª&lsqauo;ß‚­A¢‚Á‚½‚è‚·‚é‚Æ‚·‚®•·‚¯‚Ü‚·B
æ¶‚Í‚Æ‚Ä‚à‚¨‚à‚µ‚ë‚¢‚Å‚·Bƒ†[ƒ‚ƒ‰ƒX‚ ‚Ó‚ê‚Ä‚Ü‚·BÎ
ŠCŠO‚Ì•û‚Í‚Ù‚ñ‚ƂɐÏ&lsqauo;É"I‚É"­Œ¾‚µˆ³"|‚³‚ê‚Ü‚µ‚½BŒ©K‚¤‚ׂ«‚Æ‚±‚낪‚½‚­‚³‚ñ‚ ‚è‚Ü‚µ‚½B–ˆ"úŠw‚Ô‚±‚Æ‚ª‚¢‚Á‚Ï‚¢‚Å‚·B

Žö&lsqauo;Æ‚Ì‚ ‚ƁAH‰È'å4l‚Æ"ŒH'å‚̃†[ƒ‚ƒ‰ƒX‚È‚¨ŒZ‚³‚ñ‚Æ‚·Žs"àŽUô‚µ‚Ü‚µ‚½B

‚Ü‚¸ƒtƒFƒfƒŒ[ƒVƒ‡ƒ"ƒXƒNƒGƒA‚֍s‚«A‰f‰æ‚̐¢ŠE‚Ì"WŽ¦‚ðŒ©‚Ü‚µ‚½BƒQ[ƒ€‚ð‚·‚é‚Æ‚±‚ë‚â3D'ÌŒ±A‰f‰æ‚Ì—ðŽj‚ªŠw‚ׂé"WŽ¦‚ª'½X‚ ‚Á‚āAŠy‚µ‚ß‚Ü‚µ‚½(^O^)

‚»‚Ì‚ ‚Æyarrariver‚Ì&lsqauo;ß‚­‚ð•à‚¢‚Ä‚é‚ƁA…‚ª•Ç‚𗬂ê‚Ä‚¢‚邨Ÿ­—Ž‚ÈŒš•¨‚ª‚ ‚èA"ü‚Á‚Ä‚Ý‚é‚ƃrƒNƒgƒŠƒA'—§"üpŠÙ‚Å‚µ‚½B

4ŠK‚Ü‚Å‚ ‚Á‚ÄŒÃ'ã‚©‚ç&lsqauo;ß'ã‚ÉŽŠ‚é‚Ü‚Å‚ÌŒ|pì•i‚ª"WŽ¦‚³‚ê‚Ä‚¨‚èAƒAƒWƒA‚ÌŒ|p‚©‚烈[ƒƒbƒp‚ÌŒ|p‚Ü‚Å•L‚©‚Á‚½‚Å‚·B

'†‚É‚Í"ú–{‚̍ì•i‚Ì"WŽ¦‚à‚ ‚èAŠCŠO‚©‚猩‚½"ú–{‚Í‚±‚̂悤‚É‚È‚Á‚Ä‚é‚Ì‚©‚ƁAˆá‚Á‚½Ž&lsqauo;"_‚ÅŠy‚µ‚Þ‚±‚Æ‚ª‚Å‚«‚Ü‚µ‚½B
(1–‡–Ú)

初日♩hina

¡"ú‚ÍŽö&lsqauo;Ə‰"ú‚Å‚µ‚½`
4l‚Æ‚àŒß'OŽö&lsqauo;Æ‚Å‚Æ‚Ä‚à'©‚ª'‚©‚Á‚½‚Å‚·i ; ; j
6Žž45•ª‚ɉƂðo‚Ü‚·B

‚Ý‚ñ‚ȃNƒ‰ƒX‚ª‚¿‚ª‚¤‚ñ‚Å‚·‚ªAŽ„‚̃Nƒ‰ƒX‚Í"ú–{l‚Æ'†'l‚ª"¼X‚­‚ç‚¢‚ŃTƒEƒWƒAƒ‰ƒrƒA‚Ì•û‚à‚¢‚Ü‚·B­l"'̐§‚Å13lƒNƒ‰ƒX‚ŁAæ¶‚Æ‚à¶"k‚Æ‚à&lsqauo;——£‚ª&lsqauo;ß‚­A¢‚Á‚½‚è‚·‚é‚Æ‚·‚®•·‚¯‚Ü‚·B
æ¶‚Í‚Æ‚Ä‚à‚¨‚à‚µ‚ë‚¢‚Å‚·Bƒ†[ƒ‚ƒ‰ƒX‚ ‚Ó‚ê‚Ä‚Ü‚·BÎ
ŠCŠO‚Ì•û‚Í‚Ù‚ñ‚ƂɐÏ&lsqauo;É"I‚É"­Œ¾‚µˆ³"|‚³‚ê‚Ü‚µ‚½BŒ©K‚¤‚ׂ«‚Æ‚±‚낪‚½‚­‚³‚ñ‚ ‚è‚Ü‚µ‚½B–ˆ"úŠw‚Ô‚±‚Æ‚ª‚¢‚Á‚Ï‚¢‚Å‚·B

Žö&lsqauo;Æ‚Ì‚ ‚ƁAH‰È'å4l‚Æ"ŒH'å‚̃†[ƒ‚ƒ‰ƒX‚È‚¨ŒZ‚³‚ñ‚Æ‚·Žs"àŽUô‚µ‚Ü‚µ‚½B

‚Ü‚¸ƒtƒFƒfƒŒ[ƒVƒ‡ƒ"ƒXƒNƒGƒA‚֍s‚«A‰f‰æ‚̐¢ŠE‚Ì"WŽ¦‚ðŒ©‚Ü‚µ‚½BƒQ[ƒ€‚ð‚·‚é‚Æ‚±‚ë‚â3D'ÌŒ±A‰f‰æ‚Ì—ðŽj‚ªŠw‚ׂé"WŽ¦‚ª'½X‚ ‚Á‚āAŠy‚µ‚ß‚Ü‚µ‚½(^O^)

‚»‚Ì‚ ‚Æyarrariver‚Ì&lsqauo;ß‚­‚ð•à‚¢‚Ä‚é‚ƁA…‚ª•Ç‚𗬂ê‚Ä‚¢‚邨Ÿ­—Ž‚ÈŒš•¨‚ª‚ ‚èA"ü‚Á‚Ä‚Ý‚é‚ƃrƒNƒgƒŠƒA'—§"üpŠÙ‚Å‚µ‚½B

4ŠK‚Ü‚Å‚ ‚Á‚ÄŒÃ'ã‚©‚ç&lsqauo;ß'ã‚ÉŽŠ‚é‚Ü‚Å‚ÌŒ|pì•i‚ª"WŽ¦‚³‚ê‚Ä‚¨‚èAƒAƒWƒA‚ÌŒ|p‚©‚烈[ƒƒbƒp‚ÌŒ|p‚Ü‚Å•L‚©‚Á‚½‚Å‚·B

'†‚É‚Í"ú–{‚̍ì•i‚Ì"WŽ¦‚à‚ ‚èAŠCŠO‚©‚猩‚½"ú–{‚Í‚±‚̂悤‚É‚È‚Á‚Ä‚é‚Ì‚©‚ƁAˆá‚Á‚½Ž&lsqauo;"_‚ÅŠy‚µ‚Þ‚±‚Æ‚ª‚Å‚«‚Ü‚µ‚½B
(1–‡–Ú)

2016年8月21日日曜日

SUNDAY!




​​今日は私はホストマザーと過ごしました。12時頃から30分ペットの犬のお散歩に行きました。海沿いを二人で歩いて、とても気持ちが良かったです。

前から今日はホストマザーの義理の母とご飯を食べるということは聞いていたのですが、いざついてみると30人くらいの年配の奥様方がいて、仰天しました。映画の世界に迷い込んだ気持ちでしたね。私の Weicome party というわけではありませんでしたが、上品な奥様方とお話しできて、良い体験ができました。アジア顔が気になるのか視線を感じたり、優しく話しかけてくれて、気恥ずかしかったですがとても楽しかったです!


そのあとはマザーが野生のカンガルーのいる場所に連れていってくれました。天気が悪く霧が濃かったのですが、それも相まって幻想的かつミステリアスな雰囲気のなか、初めてカンガルーを見ました!少しの距離でも歩かずにジャンプして移動している姿はかわいらしかったです。

オーストラリアにきて、なんとか会話をしていますが、相手から話題を振ってきたときには Yha , Oh , あとは単語の反芻しかリアクションできていません。勉強をして、すぐさま質問を返してもっと会話を楽しめるようにがんばります!
仲澤 美鳥

2016年8月20日土曜日

ショッピングモール巡り2▶︎佐藤◀︎

Westfiled Southlandを見終わり、また田近さんのホストファザーに迎えに来てもらい、車に揺られていると、もう一つのショッピングモールに着くというまさかの展開に!


着いたのはDCOというアウトレット商品のお店が集まったショッピングモールです。閉店1時間前に着いたのですが、シャッターを半分降ろしていたせっかちな店もちらほら…


オーストラリアは2日目から冷え込んでいて、Westfiled Southlandで欲しくても物価が高いせいで買えませんでした。でもここで安く手に入れることができてひとまず安心!
ヘビーユーザーになるかも…


このときに思ったのですが…
オーストラリアのお店の値段設定について面白いなと思ったので紹介しまふ。

例えば飲み物の値段設定。
600mlのミネラルウォーターの値段と1.25Lのミネラルウォーター同じ銘柄でも600mLの方が安く、

服においても
1枚買うと1枚タダになったり1枚で10%2枚で20%…5枚で50%
というようにかなり豪快な値引きの仕方をしてました!メンバー間では量を買わせたがりなんだねーと話していました。


DCOから田近さんのホストファザーの送り迎えで駅に着き、夕飯を食べてないことに気づいたのですが、まだ6時だというのにほとんどの店が閉まっていました。
郊外はこういうものなのかなとも思いましたが、そこは諦めてご存知SUBWAYに。
ただでさえも難しい注文をさらに英語でしたのでなかなか大変でしたが、なんとかサンドイッチといちごシロップの味のするソーダを平らげて帰りました。

今回はここまで!

✳︎ 佐藤 悠貴 ✳︎

ショッピングモール巡り▶︎佐藤◀︎

今日は土曜日でなにも無かったので、ホストファミリーの方々オススメのショッピングモールに4人で行くことにしました!

Cheltenham駅から田近さんのホストファザーに送り迎えしてもらって着いたのは、"Westfiled Southland"という3階建てで、半日かけてようやく一周できる位の広さを誇るかなり大きなサイズのショッピングモールです。
かなり面白いお店がとても長く広いフロアに並んでいて、百貨店に雑貨屋さん、複数のスーパーマーケット、映画館など様々なジャンルのお店があって、欲しいものをすべて買っているとすぐに破産しそうな勢いだったので、そこは冷静に。本当に気に入ったものだけを買うようにしてました。

お昼ご飯はフードコートでそれぞれ好きなものを選び、私は"伊丹-ITAMI-"という日本食?屋さんにして、私はYAKIMESHIとTERIYAKI CHICKENを食べました。ただただ量が多い…

他の3人はカレーやとんこつラーメン、ハニーチキンを食べてました。

このショッピングモールでも面白いものをたくさん見つけたのですが、

まず3枚目右上の写真。これはbigWという店の店頭にあったカゴなのですが、キャリーバッグのように引っ張ることができるのです!(これは子どもとかシニア世代が使うものなのかな…)

そして3枚目右下の写真。ショッピングモール内に沢山あったのですがどうやら休憩所みたいで横にUSBの差し込み口があり、Bluetoothの接続ができるようになっていて、更に上にスピーカーが付いていたので、自分の好きな曲を流すことができるのでしょうか?よく分からなかったですが、中の居心地は良かったです。

ショッピングモール巡りということで次のブログに続きます…

✳︎ 佐藤 悠貴 ✳︎

2016年8月19日金曜日

Meet and Greet と市内散策(つづき)

午後1時にMeet and Greetを終え、外に出ると雨が…(^◇^;)
しかしこのまま帰ってしまうのも勿体ないので、State Library of Victoriaと黒川紀章設計のMelbourne Central、それからFederation Squareに寄ってきました!どれも日本にはないような建築物ばかりで目移りしっぱなしです笑

それから道中で両替しました!
日本ではレートが80円くらい?だったに比べて街中の両替所では76円だったのでかなりお得でした\(^o^)/

明日はこっちに来て初めての休日なのでみんなで出掛けようと思います!
楽しみだ^ ^

海野美帆でした

Meet and Greet と市内散策

到着して3日目の今日は朝から教会でMeet and Greetがありました!
昨日の説明会では日本人しかいないようでしたが、今日は色々な国の方がいる中でレクリエーションを通してコミュニケーションをとってきました( ´ ▽ ` )ノ
みんな英語がとても上手で、自分ももっと話せるようになりたいと強く思いました(`_´)ゞ

2016年8月18日木曜日

三度目の正直


一回目のブログの続きです。
重かったのか途切れちゃいました、、

1枚目

思わず写真を撮ってしまいました!
ポケモンは世界中で人気みたいです

お家に帰って、次は学校までの道順をアランとジェニファーに教えてもらい一緒にcityまで行きました!
あしたからは一人で来なきゃいけないんですが、迷子にならないかとても不安です。
cityはとても都会で、綺麗で大きな川がながれています。

二枚目


とても綺麗なcityで感動の連続でした!
人が多いです。また馬車が普通に道を、歩いてました!
びっくりした、ほんとに!

そのあとフードコートでタイ料理を食べました。
オーストラリアサイズなのか、とても大盛りで半分くらい残しちゃいました。スパイシーで柔らかい麺でした。

三枚目



そのあとは、学校でオリエンテーションがありました。
日本人が150人位いたのかな?
千葉大学の方々と仲良くなりました!千葉大学からは25人もモナッシュに来てるみたいです。
久しぶりに日本語を話した気分でした笑
もちろんオリエンテーションはずっと英語で、3時間すわって聞き続けました。疲れました、、そのあとグループに分かれてキャンパスツアーがありました。

オリエンテーションがおわり、ファミリーが迎えに来てくれて今は電車に乗ってます!失敗したのはエスカレーター乗った時に1階で降りたこと。見たことない景色で戸惑ってたら、たまたま仲良くなった千葉の子と遭遇してここどこ?って聞いたら、こっちでは「G」が1階なんだよ!と教えてくれました。そういえば、昔聞いたことあったな~
と、やらかしちゃいました。

夜ご飯にマレーシア料理のお店に連れてきてもらいました。辛いの苦手と言ったら、お店の人が味付けを辛くないようにしてくれました!
そしてアランはワインが好きで、お家から白ワインをレストランへ持ってみんなで飲みました。昨日飲んだ赤ワインよりはおいしかったですが、私はワインが好きじゃないです。ノーサンキューといっても、注がれます。そしてお店だと尚更、少しでも飲んでグラスが減ってるとさらに注ぎます。
白ワインを飲み終えたら次は、お店の人が小さなグラスで「port」という赤ワインをみんなに持ってきました。
心の中で、絶望しました。が、飲んでみると甘くてとてもおいしかったです!
ここでわたしはおもいました。
アランがお酒飲んでる。私たちはアランが運転する車で来た。どうやって帰るの?代行??
しかし、アランは普通に運転しました。
もしかして違反してるの!?
ひやひやしました。
お家に帰って調べると、オーストラリアは少しのお酒なら飲酒運転オッケーらしいです。
カルチャーショック!


2日目感じたのは、初日より伝えたいことが話せるようになってることと、オーストラリアは多文化の国であることです。

昨日は伝えたいことがなかなか英語で喋れませんでした。が今日は電子辞書をフル活用して、また知ってる文法を頑張って思い出して自分から話しかけました。
知ってる形容詞と単語をつなぎ合わせてるだけなんですが、それだけでも会話が成り立つので楽しめてます(^O^)
自分の英語力のなさが身にしみてわかったので、この一か月無駄にしないように、一生懸命英語の勉強頑張ります。


初回から長くなっちゃいました。オーストラリアの夜は寒いけど星と月がきれいです!
明日はmeet&greet activity なるものが開催されるので、参加してきます!

田近妃

2日目♩hina

1–‡–Ú

Žv‚킸ŽÊ^‚ðŽB‚Á‚Ä‚µ‚Ü‚¢‚Ü‚µ‚½I
ƒ|ƒPƒ‚ƒ"‚͐¢ŠE'†‚Ől&lsqauo;C‚Ý‚½‚¢‚Å‚·

‚¨‰Æ‚É&lsqauo;A‚Á‚āAŽŸ‚ÍŠwZ‚Ü‚Å‚Ì"¹‡‚ðƒAƒ‰ƒ"‚ƃWƒFƒjƒtƒ@[‚É&lsqauo;³‚¦‚Ä‚à‚ç‚¢ˆê‚Écity‚܂ōs‚«‚Ü‚µ‚½I
‚ ‚µ‚½‚©‚ç‚͈êl‚Å—ˆ‚È‚«‚á‚¢‚¯‚È‚¢‚ñ‚Å‚·‚ªA–ÀŽq‚É‚È‚ç‚È‚¢‚©‚Æ‚Ä‚à•sˆÀ‚Å‚·B
city‚Í‚Æ‚Ä‚à"s‰ï‚ŁAãY—í‚Å'å‚«‚Ȑ삪‚È‚ª‚ê‚Ä‚¢‚Ü‚·B

"ñ–‡–Ú


‚Æ‚Ä‚àãY—í‚Ècity‚ÅŠ´"®‚̘A'±‚Å‚µ‚½I
l‚ª'½‚¢‚Å‚·B‚Ü‚½"nŽÔ‚ª•'Ê‚É"¹‚ðA•à‚¢‚Ä‚Ü‚µ‚½I
‚Ñ‚Á‚­‚肵‚½A‚Ù‚ñ‚ƂɁI

‚»‚Ì‚ ‚ƃt[ƒhƒR[ƒg‚Ń^ƒC—¿—‚ðH‚ׂ܂µ‚½B
ƒI[ƒXƒgƒ‰ƒŠƒAƒTƒCƒY‚È‚Ì‚©A‚Æ‚Ä‚à'吷‚è‚Å"¼•ª‚­‚ç‚¢Žc‚µ‚¿‚á‚¢‚Ü‚µ‚½BƒXƒpƒCƒV[‚ŏ_‚ç‚©‚¢–Ë‚Å‚µ‚½B

ŽO–‡–Ú



‚»‚Ì‚ ‚Ƃ́AŠwZ‚ŃIƒŠƒGƒ"ƒe[ƒVƒ‡ƒ"‚ª‚ ‚è‚Ü‚µ‚½B
"ú–{l‚ª150lˆÊ‚¢‚½‚Ì‚©‚ȁH
ç—t'åŠw‚Ì•ûX‚Æ'‡—Ç‚­‚È‚è‚Ü‚µ‚½Iç—t'åŠw‚©‚ç‚Í25l‚àƒ‚ƒiƒbƒVƒ…‚É—ˆ‚Ä‚é‚Ý‚½‚¢‚Å‚·B
&lsqauo;v‚µ‚Ô‚è‚É"ú–{Œê‚ð˜b‚µ‚½&lsqauo;C•ª‚Å‚µ‚½Î
‚à‚¿‚ë‚ñƒIƒŠƒGƒ"ƒe[ƒVƒ‡ƒ"‚Í‚¸‚Á‚ƉpŒê‚ŁA3ŽžŠÔ‚·‚í‚Á‚Ä•·‚«'±‚¯‚Ü‚µ‚½B"æ‚ê‚Ü‚µ‚½AA‚»‚Ì‚ ‚ƃOƒ&lsqauo;[ƒv‚É•ª‚©‚ê‚ăLƒƒƒ"ƒpƒXƒcƒA[‚ª‚ ‚è‚Ü‚µ‚½B

ƒIƒŠƒGƒ"ƒe[ƒVƒ‡ƒ"‚ª‚¨‚í‚èAƒtƒ@ƒ~ƒŠ[‚ªŒ}‚¦‚É—ˆ‚Ä‚­‚ê‚č¡‚Í"dŽÔ‚ɏæ‚Á‚Ä‚Ü‚·IŽ¸"s‚µ‚½‚̂̓GƒXƒJƒŒ[ƒ^[æ‚Á‚½Žž‚É1ŠK‚ō~‚肽‚±‚ƁBŒ©‚½‚±‚Æ‚È‚¢ŒiF‚Ō˘f‚Á‚Ä‚½‚çA‚½‚Ü‚½‚Ü'‡—Ç‚­‚È‚Á‚½ç—t‚ÌŽq‚Æ'˜&lsqauo;ö‚µ‚Ä‚±‚±‚Ç‚±H‚Á‚Ä•·‚¢‚½‚çA‚±‚Á‚¿‚ł́uGv‚ª1ŠK‚È‚ñ‚¾‚æI‚Æ&lsqauo;³‚¦‚Ä‚­‚ê‚Ü‚µ‚½B‚»‚¤‚¢‚¦‚΁AÌ•·‚¢‚½‚±‚Æ‚ ‚Á‚½‚ȁ`
‚ƁA‚â‚ç‚©‚µ‚¿‚á‚¢‚Ü‚µ‚½B

‚Q"ú–ÚŠ´‚¶‚½‚̂́A‰"ú‚æ‚è"`‚¦‚½‚¢‚±‚Æ‚ª˜b‚¹‚é‚悤‚É‚È‚Á‚Ă邱‚ƂƁAƒI[ƒXƒgƒ‰ƒŠƒA‚Í'½•¶‰»‚̍'‚Å‚ ‚邱‚Æ‚Å‚·B

ð"ú‚Í"`‚¦‚½‚¢‚±‚Æ‚ª‚È‚©‚È‚©‰pŒê‚Å'‚ê‚Ü‚¹‚ñ‚Å‚µ‚½B‚ª¡"ú‚Í"dŽqŽ«'‚ðƒtƒ&lsqauo;Šˆ—p‚µ‚āA‚Ü‚½'m‚Á‚Ă镶–@‚ðŠæ'£‚Á‚ÄŽv‚¢o‚µ‚ÄŽ©•ª‚©‚ç˜b‚µ‚©‚¯‚Ü‚µ‚½B
'm‚Á‚Ä‚éŒ`—eŽŒ‚Æ'PŒê‚ð‚‚Ȃ¬‡‚킹‚Ă邾‚¯‚È‚ñ‚Å‚·‚ªA‚»‚ꂾ‚¯‚Å‚à‰ï˜b‚ª¬‚è—§‚‚̂Ŋy‚µ‚ß‚Ä‚Ü‚·(^O^)
Ž©•ª‚̉pŒê—Í‚Ì‚È‚³‚ªg‚É‚µ‚Ý‚Ä‚í‚©‚Á‚½‚̂ŁA‚±‚̈ꂩŒŽ–³'Ê‚É‚µ‚È‚¢‚悤‚ɁAˆê¶Œœ–½‰pŒê‚Ì•×&lsqauo;­Šæ'£‚è‚Ü‚·B


‰‰ñ‚©‚ç'·‚­‚È‚Á‚¿‚á‚¢‚Ü‚µ‚½BƒI[ƒXƒgƒ‰ƒŠƒA‚Ì–é‚ÍŠ¦‚¢‚¯‚ǐ¯‚ÆŒŽ‚ª‚«‚ê‚¢‚Å‚·I
–¾"ú‚Ímeet&greet activity ‚È‚é‚à‚Ì‚ªŠJÃ‚³‚ê‚é‚̂ŁAŽQ‰Á‚µ‚Ä‚«‚Ü‚·I

"c&lsqauo;ß"Ü"Þ


iPhone‚©‚ç'—M

2日目♩hina

今日は田近です(^O^)留学2日目です。

私のホストファミリーは、アランとジェニファー、黒猫のあばにー(?)、そして中国人留学生のケビンの3人と一匹です!みんなとても優しくて、いい人です!リッチボーイ。

ケビンは18歳でオーストラリアに6年留学してて、いま絵の学校に通ってるみたいです!ほんとに英語上手でぺらぺら喋ります!とても優しい男の子!

今日はあさ9時半に家を車で出発して大きなショッピングセンターに連れてきてもらいました。Suicaのような交通カードのmikyを買って、シムカードも買いました。アランがほとんど私の代わりに喋って教えてくれました。ありがたいです。またお店にはこんなのが貼ってありました!

2016年8月17日水曜日

出発からホームステイさきまで

二番手、仲澤美鳥です。私は出発してからホームステイ先までのことを書きます。
羽田空港を出ると起きたらシドニーでした。私は映画を見るでもなくひたすらにねていました。心配していた乗り継ぎですが、事前にもらっていた資料の甲斐あって迷わず余裕を持ってできました。
 私はパスポートをパソコンバッグの脇ポケットに直で入れていたのですが、取り出しやすくてスムーズにいけるのでおすすめです。

メルボルンの空港からはほかの学校と合流しモナシュ大学のクレイトンキャンパスで軽いオリエンテーションとホストファミリーとの顔合わせでした。
私はホストファミリーがキャンパスを勘違いしていたため、一番最最後まで教室に残っていました。でもおかげでほかの大学のひとと仲良くなれたり、購買でスムージーを買えたりしたので、それはそれで良かったと思います。

そして夜、水は貴重だときいていましたが、シャワーだけではなく、バスタブに湯を沸かしてくれました!気持ちよかった

しかし、Wi-Fiを接続するときに問題が!ホストファミリーの教えてくれたパスワードを入れても接続できなかったのです。しばらくお手上げだったのですが、パスワードを組み替えてみたら一発で接続できました。ホストマザーに報告すると、パスポートの一部である息子の名前のスペルを間違えていたとのこと。

少しおっちょこちょいな部分のあるホストマザーですが、一か月、楽しく過ごせそうです。
いろいろと濃かった仲澤の一日でした。

出発! ▶︎佐藤◀︎

こんにちは!初めまして!
> 建築学科2年佐藤悠貴です。
> 今期ブログ初回ということで少々緊張してますが最後まで読んでいただけると幸いです。
>
> 初回ということで今回は出発前の話をしたいと思います!
>
> 大まかには学校で行った事前準備としては
> 5月中旬 参加が決定
> 6月下旬 先輩と顔合わせ会、先生と事前研修
> 7月初旬 プレイスメントテスト
> 下旬 学長、理事長挨拶
> 8月初旬 スーツケースの発送
> のような流れで細かい保険の加入やアカウントの作成などをしました。
>
> 個人としては
> クレジットカードの作成
> ポータブルwifiの契約
> それに加えて工科大メンバーでシドニー旅行の予約をしました!
> その他にもメルボルンに着いて学校に行くまで数日あるのでメルボルン観光も少し計画を立てました
>
> ちなみに今ホストファミリー宅でブログ書いてます!かなり晴れてて12度あるらしく、冬じゃないみたい!
>
>
> 今回はここまで!
> 今後もメンバー内で回しながら毎日ブログ更新すると思うのでみて下さい!
> よろしくお願いしまーす
>
> ✳︎ 佐藤 悠貴 ✳︎
>