2017年9月11日月曜日

博物館



今日は宿題がいつもより早く終わらせることができたので、友達と博物館に行ってきました。学生だと入場が無料でした。


中に入ると、まず始めに、ものすごく大きい恐竜の骨格標本、コアラやカンガルーはもちろん、パンダやシロクマなど、世界中の動物の標本がありました。

また、戦争についてまとめられているものもありました。日本の戦争については、修学旅行などで知る機会がありましたが、世界の戦争について知るのは初めてでした。信じられないくらい太い針の注射や、木でできた義足などが展示されていました。同じ時代でも、日本に比べて医学の技術が進歩していたように思います。

オーストラリアは昔、隕石が落ちてきたことがあるようで、3Dアトラクションのような場所で隕石の落下について知れる場所もありました。ナレーションはもちろん英語ですが、所々内容が理解できたような気がしています。


授業では、来週がテストということもあり、テストを意識した授業になってきている感じがします。苦情の手紙の書き方や、いつくかのグループに分かれてディスカッションをしています。ディスカッションでは、自分の意見を言うだけではなく、相手の意見をしっかりと汲み取って進めていかなければいけないのでなかなか大変です。


まだまだ学べることはたくさんあると思うので、残りの2週間も楽しみながら、勉強していきたいと思います。


石山

1 件のコメント:

  1. 日本では8月が近づくと戦争について考えさせられる機会が多くなりますが、オーストラリアの人たちはどういうときに意識をするものなのでしょうか?
    ホストファミリーと話をしてみるのもいいですね。

    英語漬けの生活も後半戦ということで、毎日なんらかの成長が感じられるよう、引き続き頑張ってきてください。

    みやした

    返信削除