2017年9月13日水曜日

一期一会

来週からテストの週が始まるので、自分たちもテストを意識した授業が今週から始まっています。今日は少し長めのwritingの課題をしたり、小さなグループでディスカッションを行ったりしました。クラスの中国人の方たちはとても優しく、ユーモアもあって楽しくできました。ただ、日本人もそうですが、どこの国の独特の発音の癖があったりして何回か聞き返したりしました。これは実際に留学してみないと、分からないことだと実感しました。


昨日のReadingの宿題で本を読む宿題がありました。時々、僕は日本で本を読みます。しかし、日本語だと集中して読めるものも、英語になると全く違ったものにみえます。なんとか薄い本を読み終えましたが、日本語で読むより何倍も疲れてしまいました。しかし、逆に言えば英語ができるようになると、世界が何倍も広がると改めて感じました。いつか、英語の本が読めるようになりたいので、薄い本から少しずつ読んでいこうと思います。


また、今日はクラスの大阪大学の方達とは最後の授業でした。大阪大学だけプログラムが異なるようです。1ヶ月もない短い時間の中で、特に仲良くなった男友達とは大阪にまた遊びに行くと約束しました。しんみりした気持ちになりながらも、出会えてよかったと思えました。


白川生成

2 件のコメント:

  1. 海外での出会いは貴重ですね。
    僕も海外で出会った日本人が外国の研究所のチームリーダーになったことを思い出しました。舞台は違えど、一緒の時間を過ごした人が頑張る姿を見るだけでも刺激になります。

    これを機に付き合いが続いていけばいいですね。

    みやした

    返信削除
  2. 前橋工科大学にもGraded Reading という書庫が図書館にあって、とても簡単なレベルから高いレベルまで自分にあった英語の物語が読めるようになっています。帰国後はそれらを利用してリーディング力をキープして下さい。

    原島秀人

    返信削除